ソウル市庁で豪華な春を満喫してください!

ソウル市は市民主導型都市緑化運動である「ソウル、花咲く」キャンペーンの一環として、新春を迎えた2016年4月6日から20日まで、ソウル市庁の本館1階ロビーで「ソウル、花咲く」展を開催する。

「ソウル、花咲く」キャンペーンは、市民たちが日常生活の中で花と木を植えて育てる活動を支援する市民主導型の都市緑化運動である。市民と企業が協力ガバナンスを通じた民間参加型の緑化を先導した結果、この3年間で市民とともに1,088万本の木を植えた。

ソウル市は自発的なグリーン文化の拡散のため、市民が簡単に分かるようにソウル広場に「ソウル、花咲く」キャンペーンの花の造形物を設置して春の雰囲気を演出し、フォトゾーンとしても利用できるようにした。

今回の展示は、新春を迎え市民に春の訪れを伝え、生活の中で花と木を植えて育てるグリーン文化を広めるために企画された。

 

「ソウル、花咲く」展の現場写真

ソウル広場の「ソウル、花咲く」造形物 ソウル広場の「ソウル、花咲く」造形物
室内展示の全景 ボックスなどを活用した花の展示