Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市市民聴、大韓民国臨時政府樹立100周年3D映像コンテンツ展示を開催

  • SMG 210
    ソウル市市民聴、大韓民国臨時政府樹立100周年3D映像コンテンツ展示を開催

    ソウル市は、4月11日に大韓民国臨時政府樹立100周年を迎え、その歴史的価値と意義を市民と共有すべく、ソウル市庁地下1階の市民聴にてホログラム(3D)映像コンテンツを展示した。

    ソウル市は、2019年は3・1運動および大韓民国臨時政府樹立100周年となる意義深い年であることから、大韓民国の国号のルーツであり韓国民族史の大きな転換点である大韓民国臨時政府樹立を記念する映像コンテンツの展示を通じて、多くの市民が3・1運動の精神を受け継いだ大韓民国臨時政府の意味に共感することを祈念している。

    映像コンテンツは、①1919年から2019年までの歴史の流れ、②大韓民国臨時政府の活躍、③関連性のある歴史的事件及び臨時政府要人の写真と記録、④歴史的な場面を背景に写真を撮ることができるフォトゾーンに至るまで、多彩に構成されており、タッチスクリーンを通じて操作して鑑賞できるため、市民聴を訪問した市民が歴史に興味を持ちながら学べるようになっている。

    今回の大韓民国臨時政府樹立100周年記念映像コンテンツは、護国報勲の月である6月まで市民の元に展示という形で開かれている。

    アクセス:地下鉄1・2号線シチョン駅
    お問い合わせ:120茶山(ダサン)・コールセンター