教育/女性/児童ニュース

A A
  • ソウル市在住外国人を中小企業の輸出を支えるグローバル貿易パーソンとして育成

    SMG 1199
  • ソウル市は今年一年間、中国系韓国人などソウル市在住外国人540人を、輸出に困難を抱える中小企業の海外マーケティングを支えるグローバル貿易パーソンとして育成します。

    韓国語と母国語の2カ国語を話せ、両国の社会・文化に精通する中国系韓国人、ソウル市在住外国人、結婚移住者を、専門性と信用を備えた貿易パーソンとして積極的に育成し、現地の人々とのコミュニケーションや海外市場の確保、取引先の発掘、輸出担当人材の確保など、輸出に困難を抱える中小企業と現地市場のパイプ役を果たしてもらうという趣旨です。

    ソウル市は、輸出販路の開拓に困難を抱える中小企業を支援しつつ、言語教育や文化交流など生活の利便性向上が中心だったソウル市在住外国人の支援政策を、韓国人との共生を図りつつ経済的自立基盤も築けるものにする方針です。

    こうした内容で、4月~11月に外国人540人を対象に「グローバル貿易パーソン養成プロジェクト」を運営します。

    「グローバル貿易パーソン養成プロジェクト」は、①5つの課程で構成された「貿易アカデミー」 ②アカデミー修了後、専門・関心分野ごとに「専門家指導」③グローバルセンターや貿易インターンシップ、ソウル市在住外国人就職博覧会などと連係させた「貿易就職・起業支援サービス」で構成されており、成長段階ごとに体系的な支援が行われるのが特徴です。

    まず、貿易アカデミー・プログラムは、▲貿易実務基礎課程 ▲グローバル・ショッピングモール起業課程 ▲FTA専門家教育課程 ▲実戦集中課程、など貿易業に必要な理論と実務を各段階ごとに学べる課程で構成されます。

    教育の効率性と専門性の構築のために、ソウル市は外部の専門機関と協力体制を構築しました。▲貿易基礎課程は韓国貿易協会 ▲FTA専門家教育課程は関税庁ソウル本部税関 ▲グローバル・ショッピングモール起業課程は民間企業である「カフェ24」と共同で教育課程を開発しました。

    ソウル市在住外国人の多くが生業や学業などで忙しいため、講義は平日の日中だけでなく、夜間と週末にも実施されます。受講料は各課程1~5万ウォンで、80%以上出席した場合は全額還元します。在留資格を持ち、貿易業に関心があり、韓国語で進められる講義を聴き取れる韓国語能力のある外国人であれば誰でも同プログラムに参加できます。

    「専門家指導制度」は、アカデミー修了後に関心・専門分野によって構成された各グループに指導者が配置され、定期集会やワークショップ、フォーラムなどを通じて市場・製品情報を共有するなど、就職・起業に向けて管理・育成します。

    最後に、ソウル市は「貿易就職・起業支援サービス」を通じ、グローバル貿易パーソン希望者の初期段階を支援します。成長可能性があり起業を希望する外国人には、ソウル・グローバルセンターとカンナム(江南)及びヨイド(汝矣島)グローバル・ビジネスセンターの保育施設を提供するとともに事業初期の場所の問題を解決してあげ、就職を希望する外国人にはインターンシップや外国人就職博覧会などのプログラムを紹介します。

    □ お問い合わせ電話:☎ 02-6001-7241~2、☎02-2075-4117

    □ ホームページ:ソウル・グローバルセンター url:global.seoul.go.kr

    noname01

    noname02