Go to Main Content Go to Footer Content

交通ニュース

A A
  • ソウル市チョンノ(鍾路)一帯「タクシーハッピーゾーン」運営

  • SMG 1817
    image_pdfimage_print

    ソウル市は、利用需要が急増する年末深夜の時間帯のタクシー乗車難を解消するため、対策を樹立する。タクシー乗車拒否、客を選んで乗車させること等を防ぐため、チョンノ(鍾路)一帯で「タクシーハッピーゾーン」を運営し、深夜の時間帯のタクシー及び代わりの旅客運送手段を拡大運営し、主な乗下車地域では乗車拒否等不法行為に対する強力な取り締まりも並行する。

    ソウル市は2016.12.3(土)~12.24(土)まで毎週土曜日0時~02時(計4回)、チョンガク(鐘閣)~チョンノ(鍾路)3街区間(650m)でタクシーの割り込み、乗車拒否のない臨時乗り場、「タクシーハッピーゾーン」を運営する。

    クァンファムン(光化門) チョンガク(鐘閣) チョンノ(鍾路)区 楽園商店街 チョンノ(鍾路)2街 1号トンネル チョンノ(鍾路) トンデムン(東大門)タクシーハッピーゾーン区域 既存タクシー乗り場 新設タクシー乗り場

    チョンノサムガ駅→

    チョンガク駅方面
    チョンガク駅→

    チョンノサムガ駅方面
    楽園商店街→
    南山方面
    ❶ YMCA前 (空港バス停留所) ❸ 国一館前 (タクシー乗り場) ❹ Tフリーミアム前 (街路灯 2-2)
    ❷六矣廛ビル前 (タクシー乗り場) ❺ 若者の街入口

    チョンノ(鍾路)タクシー臨時乗り場「ハッピーゾーン」設置の位置

    市民が見つけやすいように「タクシーハッピーゾーン」区間内に発光型看板で臨時乗り場(5ヵ所)を設置し、利用に混乱がないようチョンノ(鍾路)周辺地域に横断幕、看板等を通した広報も並行する計画だ。