ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウル市のすべてのバス停留所にQRコードを取り付け完了

    SMG 1674
  •     ソウル市はQR(Quick Response)コードをすべてのバス停留所に取り付け、バスの到着情報をリアルタイムで提供しています。

        これにより、まだ停留所端末(BIT)が設置されていない停留所にてバス運行情報を確認することが可能となり、市民のバス利用の利便性を高めています。

        バス停留所に取り付けられたQRコードは、停留所に入ってくるバスの到着情報を最も速く、正確にお知らせします。

        市民は、停留所に取り付けられたQRコードをスマートフォンで撮影することで、バス到着情報はもちろんのこと、ソウルの観光・生活情報を確認することができます。また、一度スマートフォンに取り込まれた情報は個人の端末に保存され、必要なときにいつでも確認することができます。

        ソウル市は市内に設置されている停留所のうち、6,300余りにQRコードを取り付ける作業を完了させ、市民にこのサービスを提供しています。

        また、ソウル市は、ソウルを訪れた外国人もQRコードよるサービスが利用できるよう多国語サービスを提供しています。

        バス停留所QRコードは、韓国語だけでなく英語、日本語、中国語(簡体・繁体)など多国語での案内も可能で、ソウルを訪れた外国人も簡単にバス到着情報やおすすめ観光コース、リアルタイムのイベント情報などを得ることができるようになっており、モバイル・ガイドの役割を果たすものと期待されます。