Go to Main Content

経済ニュース

A A
  • ソウル市の「就職の翼サービス」、スーツから靴までワンストップレンタル

  • SMG 234

    ソウル市は、若者層の就職活動に要する費用負担を減らすべく、面接用スーツの無料レンタルサービスである「就職の翼サービス」を1年に最大10回まで提供する。

    求職者にとっての最大の負担を軽くしてくれる面接用スーツの無料レンタルサービスは、2018年末までに計56,913名の就職活動中の若者によって利用されており、満足度アンケートの結果97%と大好評を博したことから、スーツをレンタルする店舗も、2018年の3か所から2019年には5か所へと拡大する。

    就職の翼サービスは、高校卒業予定者~満34歳以下で住民登録地がソウルである若者と、ソウル所在の学校に在学または卒業した者でソウルに居所のある就職活動中の若者なら誰でも利用することができ、1年あたり最大10回までスーツを無料で貸与している。

    レンタルを希望する若者は、ソウル雇用ポータル(job.seoul.go.kr)から訪問する日付と時間を予約し、指定の時間にスーツレンタルを行っている業者の元へ赴く。予約した日時に合わせてレンタル業者を訪ねると、身体のサイズを測定してから、レンタル専門家が就職目的と体型に合わせてスーツを選んでくれるので、自分に合ったスーツをレンタルできる。

    レンタル期間は3泊4日で、最初に利用する際はサイズの測定などのために訪問する必要があるが、2回目以降からはオンラインで申請し、宅配で受け取ることができる。レンタル期間内に追加で面接が決まった場合は、予約システムを通じてレンタルの延長も可能なため、複数の面接がすべて終了してから返却すればよい。