ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウル市がお届けする「2011年新年文化公演」

    SMG 1869
  •     月の精霊でもあるウサギの年、辛卯年を迎え、ソウル市では新年の成長と豊かさを祈願し、新しい年へのときめきと期待を込めた新年音楽会をはじめ、多彩な文化公演をお届けします。

        1月6日(木)夕方、世宗(セジョン)文化会館大劇場ではソウル市立交響楽団の「2011新年音楽会」が開かれます。

        1月8日(土)午後3時、世宗文化会館大劇場では青少年と親が一緒に参加できる教育的プログラム、「ウィンター・クラシック」が行われます。

        国楽とクラシックの代表的なアーティストらが総出演する北ソウル夢の森アートセンターの新年音楽会は、1月15と16日の2日間、北ソウル夢の森アートセンターのコンサートホールにてお楽しみいただけます。

        ソウル南山国楽堂で1月28日から一カ月間行われる昔話音楽劇「おなら嫁」は、ソウル南山国楽堂、劇団サダリとイギリスのMoby-Duckが共同制作した作品で、タルチュム(仮面劇)、マダンノリ、マイム、人形劇など国内外の多様な伝統演戯を鑑賞することができます。

        公演の詳しい日程については添付ファイルをご参照下さい。
    ※プログラムおよび詳しい内容は事情により変更になることがあります。