ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウル市「蚕室第1プール」正式リニューアルオープン

    SMG 1333
  •     ソウル特別市体育施設管理事業所では、老朽化した施設により市民が利用に多くの不便を感じてきた蚕室(チャムシル)第1プールを全面的に改補修し、2012年1月2日からリニューアルオープンする。

    蚕室第1プール全景, 第1プールのテント構造(室内)

        蚕室第1プールは、1980年12月の建立以来、1986年ソウルアジア競技大会を開催した韓国水泳の歴史的スポットで、2010年にソウル市で改補修工事を実施し、今回の再オープン以降安全評価も向上するものと予想される。

        工事期間は2011年3月から12月までの9ヶ月間で、総46億ウォンの事業費を投入してプール内部を全面補修し、プール天井の補修補強工事、競泳プール防水工事および韓国初のプール内部のテント構造物設置工事などで安全性を強化し、障害者用エレベーター、女性シャワールームやパウダールーム、屋外休憩室などの設備を大幅に拡充した。

        今回の蚕室第1プールのリニューアルオープンを記念し、国際規格の50Mレーンと改善された設備がソウル市民なら誰でも体験できるよう、12月20日から12月28日まで無料開放する。利用時間は09:00 ~17:00で、日曜休場。

        大人、青少年、小学生を対象に06:00~21:00までオープンし、プログラムは平日は通常の水泳、アクアビクス、自由水泳に分けて行われる。ただし、土曜日は09:00~17:00まで自由水泳で行われる。

        詳細はホームページhttp://stadium.seoul.go.kr/、またはプール運営班(02-2240-8752~3、8780)まで。