Go to Main Content Go to Footer Content

福祉/健康/安全ニュース

A A
  • ソウル市「犬と一緒に楽しむ秋のピクニック」開催

  • SMG 56
    image_pdfimage_print

    10月13日・20日の土曜日、秋の香り深まるワールドカップ公園で、犬と一緒に散歩して家族、友達、恋人と一緒に秋のピクニックを楽しもう。このイベントは、ソウル動物福祉支援センターが保護中の▲保護者がいない迷子や捨てられた動物、▲ソウル市で救助され治療が完了した捨てられた動物、▲保護者の死亡によって緊急保護された動物などの捨て犬10匹が主人公だ。

    このイベントは、ソウル市「捨てられた動物の里親委託文化・認識拡大イベント」の一環として、すぐに捨て犬の里親になるのは困難だが、動物とふれ合いたい市民が犬と公園を散歩しながら一緒にひと時を過ごせる機会を提供する。

    「犬と一緒に楽しむ秋のピクニック」イベントへの参加を希望する市民は、ソウル市公共サービス予約ホームページ (http://yeyak.seoul.go.kr)を通して申請できる。一人参加は無論のこと、家族、友達、恋人と一緒に申請することも可能だ。但し、未成年者は必ず保護者同伴の上で参加することができる。動物の休息のため、13日・20日13:00、15:00の2回に分けて実施される。一回当たり6チームずつ、計24チームの申請を先着順で受け付けている。

    13日・20日、ワールドカップ公園ペット遊び場にて実施されるこのイベントは、安全のためすべてのチームをボランティアが案内・同伴する予定だ。参加する市民には、犬との思い出を残せるよう、公園の景色を背にした写真サービスも現場で提供する。

    散歩と同時に、ワールドカップのペット遊び場にて12時から4時まで、「里親委託イベント」も実施される。犬との散歩に参加しない市民も、ペット遊び場を訪問すれば新しい家族を待っている捨て犬に出会える。

    ソウル市「犬と一緒に楽しむ秋のピクニック」開催
    ソウル市「犬と一緒に楽しむ秋のピクニック」開催 ソウル市「犬と一緒に楽しむ秋のピクニック」開催
    ソウル市「犬と一緒に楽しむ秋のピクニック」開催 ソウル市「犬と一緒に楽しむ秋のピクニック」開催