文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市、4月1日からハンガン(漢江)全域にて春の花祭りを開催

    SMG 333
  • ソウル市、4月1日からハンガン(漢江)全域にて春の花祭りを開催

    2018年4月1日から5月21日までの51日間、ソウル市はハンガン(漢江)公園の春の花名所と文化プログラムを楽しめる「ハンガン(漢江)春の花祭り」を開催する。

    ①レンギョウ→桜→菜の花→ノイバラ→バラ、5種類の春の花を次々に楽しもう!
    4月1日からはレンギョウと桜を、5月の初めには菜の花を、5月中旬からはノイバラとバラをハンガン(漢江)公園の川辺で楽しむことができる。公園の主な緑地と自転車道に沿って総延長42kmに春の花道が延び、芳しい香りでいっぱいのハンガン(漢江)公園になる。毎年春に開かれる「ウンボンサン(鷹峰山)レンギョウ祭り」は2018年4月6日から8日まで開催される。

    春の花といえば最初に思い浮かぶ「桜」は、4月7日から12日まで開催されるヨイド(汝矣島)春の花祭りで出合える。ヨイソロ(汝矣西路)一帯を覆うソメイヨシノの花が壮観をなす。4月6日と7日には、ヨイド(汝矣島)ハンガン(漢江)公園のフローティング・ステージで新春コンサートと桜コンサートが開かれる。

    春の花名所として有名なパンポ(盤浦)ハンガン(漢江)公園のソレ島は、毎年5月になると「菜の花」で黄色に染まる。青色の水面と黄色のソレ島を背景に開催される「ハンガン(漢江)ソレ島菜の花祭り」は、5月5日から6日までの2日間にわたって開催される予定である。

    ②ユニークなお祭りでハンガン(漢江)の春を楽もう!
    毎週金曜日と土曜日、ヨイド(汝矣島)のフローティング・ステージとクァンジンギョ(広津橋)8番街では、無料で参加できる定期公演や展示を開催する。また、宝探しをするように、ハンガン(漢江)公園のあちこちでハンガン・ストリートアーティスト100チームが多彩なジャンルの公演を繰り広げる予定だ。

    規模の大きい文化イベントとしては、4月14日から15日まで「Have a nice day フェスティバル」、5月5日に「ライブミュージックフェスティバル」、5月12日から13日まで「青春フェスティバル2018」などが開かれる。

    ソウル市、4月1日からハンガン(漢江)全域にて春の花祭りを開催
    桜(ヨイド(汝矣島))  ハンガン(漢江)の春の花道
    桜(ヨイド(汝矣島)) ハンガン(漢江)の春の花道
    菜の花(ソレ島) 菜の花(ソレ島)
    菜の花(ソレ島)
    ノイバラ(カンソ(江西)、クァンナル) バラ園(ヤンファ(楊花))
    ノイバラ(カンソ(江西)、クァンナル) バラ園(ヤンファ(楊花))