文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市、2016 MICE産業育成計画発表

    SMG 1247
  • ソウル市は高付加価値の未来成長産業であるMICE産業を育成するための「2016年MICE産業育成計画」を発表した。

    ※ MICE :Meeting(企業会議)、Incentive Travel(インセンティブツアー)、Convention(国際会議)、 Exhibition(展示会)

    ソウル市は2013年に「ソウルMICEの育成マスタープラン」を樹立して全方位的に産業の育成を展開し、2015年にビジネス観光分野の最高権威のメディアである<ビジネストラベラーUS>と<グローバルトラベラー>で、それぞれ2015年世界最高のMICE都市に選ばれており、国際協会連合(UIA)で5年連続(2010∼2014)世界5大コンベンション都市に選ばれるなど、MICE都市としての名声を馳せ続けている。

    『2016 MICE産業育成計画』の主要内容は、2018年までに世界3大MICE都市への跳躍を目標とした、▴体系的なMICE誘致の拡大、▴MICE参加者の満足度や消費支出の拡大のための歓迎サービスの強化、▴市民・業界・ソウル市が共に作るMICEガバナンスシステムの構築、▴MICEの青年就業創出に向けた「MICE人材バンクプログラム」の運営である。

    体系的かつ科学的な運営

    まずソウル市はMICEイベントの『需要発掘→誘致→開催』の全過程を科学的・体系的に管理するため、MICE総合情報システムを構築する。ソウル市はMICE誘致の拡大に向けてソウルに外国人50人以上を誘致し、開催する団体に支援金をはじめとする各種支援サービスを提供する。

    また、ソウルでMICE誘致を考えている団体を対象に、誘致の初期段階の時点から専門コンサルティング⇒誘致に向けた提案書・PTの作成⇒海外人事踏査支援⇒誘致の発表技法(英文)のマンツーマン教育⇒海外の誘致活動に至る総合誘致支援システムを稼動する。

    総合観光客に対する歓迎サービス運営

    総合観光客に対する歓迎サービスは、▴仁川空港の歓迎のメッセージ、▴ソウルウェルカムキット、▴ソウルMICEサポーターズ、▴MICE特化観光コンサルティングおよび支援、▴プレミアム解説専門家、▴ソウル観光とMICE広報ブース運営、▴ソウルMICEカード支援など、多様に構成されている。

    市民・業界・ソウル市が共に作るMICEガバナンスシステムの構築

    一般市民たちとMICE業界の関係者らが幅広く共感できるテーマの国際MICEフォーラムを開催し、MICE産業への進路を悩んでいる高校・大学生を対象に就業成功事例を共有する場を設けるなど、多様なイベントも拡大運営する計画だ。

    MICE SEOUL