メインコンテンツに移動
T T

都市建築ニュース

  • ソウル市、12月9日「市民とともに作るアップサイクル都市」をテーマにソウルアップサイクルフォーラム開催

  • ソウル市総合ニュース SMG 438

    ZERO 12.09 14:00-16:00

    ソウル市は12月9日、ソウルアップサイクルプラザ(SUP)にて、「市民とともに作るアップサイクル都市」をテーマに、アップサイクル分野の専門家・活動家・市民とともに「ソウルアップサイクルフォーラム」を開催した。

    基調講演者としてはドイツのiFデザインのCEOラルフ・ウィーグマン(Ralph Wiegmann)氏を招待し、持続可能な社会におけるアップサイクルの価値と意味を理解することからフォーラムを始めた。

    次いで、ソウルアップサイクルプラザに入居している企業や市民企画団、アップサイクル教育を行った学校や環境分野の青年ベンチャー起業家らがリレー講演し、企業の協力、市民の参加、教育分野における優秀事例などを発表した。

    これまでの成果をもとにアップサイクルを活性化させて継続的に営んでいくため、今回のフォーラムで行われたガバナンスの内容を軸として、ソウルアップサイクルプラザの今後の事業を推進していく予定。

    「ソウルアップサイクルフォーラム」イベントの詳細については、ソウルアップサイクルプラザのホームページ(www.seoulup.or.kr)にて確認できる。