経済ニュース

A A
  • ソウル市、青年が働きやすい「ソウル型強小企業」を選定

    SMG 735
  • ソウル市が雇用の質をしっかりチェックして青年が働きやすい「ソウル型強小企業」を選定する。ソウル市は青年求職者が就業しやすい中小企業を発掘して支援し、求人に困っている優秀中小企業と青年求職者を連結して多様な支援で雇用の質を高めるための「青年正社員新規採用支援事業」を推進する。

     まず2016年6月中に1次で200社前後の企業を選定して実質的な支援をした後、9月に最終的に雇用優秀強小企業を認証する計画だ。支援対象企業は、ソウル市と中央部処から認証を受けたソウル市所在の中小企業または市雇用政策協約企業などである。審査は企業の優秀性、雇用創出の成果及び改善努力、青年採用計画や直近1年間の青年層の採用比率、ソウル市就職支援プログラムの協力などを検討して決定する。

     先に新規に青年を採用して3ヵ月以上雇用を維持する場合、月100万ウォンを最大10ヵ月間、企業当たり最大2人に支援する。これとともに様々な支援を通じて賃金、勤労環境、福利厚生など青年にやさしい勤務環境を作ってくれる。多角度からの支援後は▴雇用増加率、▴売上高増加率、▴自己啓発支援、▴「家族の日」施行、▴育児休職などの要件を検討し、最終的に100社の「雇用優秀強小企業」を認証する。

     最終的に選定された「雇用優秀強小企業」については認証書を授与し、企業別に専従「雇用協力官」を指定して雇用を発掘し、企業の苦情解決及び経営支援などに対する密着管理を実施する。また、雇用支援金の支援規模拡大、広報支援、4年間地方税の税務調査猶予などの特典も与える。

    - ソウル型強小企業の申請期間:6月24日まで
    - 関連内容の詳細:http://job.seoul.go.kr
    - お問い合わせ:雇用政策課(☎82-2-2133-5457)