メインコンテンツに移動
T T

福祉/健康/安全ニュース

  • ソウル市、臨時選別診療所の運営を延長

  • ソウル市総合ニュース SMG 484

    症状がなくても! 無料で! 実名で! (2021年2月15日~)

    ソウル市は、当初2021年2月14日までの運営を予定していた臨時選別診療所について、運営期間を延長することを決定した。ソーシャル・ディスタンシングが第2段階よりも下の段階へと引き下げられるまでは、臨時選別診療所の運営を続ける方針だ。

    ただし、検査方法については、対応の迅速化と管理の効率化のため、これまでの匿名検査から実名検査へと切り替える。これまで、臨時選別診療所では連絡先のみ記載すれば検査を受けることができたが、これからは氏名・生年月日・電話番号などの個人情報を合わせて記入する必要がある。

    また、感染者の発生規模が減少しており、現在設置されている選別診療所の検査のキャパシティにゆとりが出てきていることから、一部の臨時選別診療所については運営を縮小する計画だ。
    臨時選別診療所は、現場の条件に応じて、検査所ごとに運営日及び時間が異なるので、事前に確認が必要である。

    選別診療所/臨時選別診療所の運営状況