ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウル市、結婚移住女性のための専門職業教育を実施

    SMG 1191
  •  結婚移住女性のための地域共同体における雇用事業活動写真     ソウル市は結婚移住女性が安定した家庭生活を送り、韓国社会に定着することができるよう様々な就職活動を支援し、経済的自立とプロの職業人として成長できるよう、サポートしている。

        地域密着型の地域共同体雇用事業を通じて、結婚移住女性の雇用を作り出しており、これによって結婚移住女性が母語などの長所を利用し、職業人として活動できるようサポートしている。下半期の募集は6月24日から30日までであり、住所地の洞住民センターで申し込みを受け付けている。

        また、韓国語が不自由で就職が困難な結婚移民女性のため、自治区と23の「多文化家族支援センター」が就業・創業準備プログラムを運営している。結婚移民女性はこれらの機関から、韓国語支援教育および公共機関雇用情報などの多文化関連事業に参加することができる。

    区分 内容 運営時間
    就業・創業能力向上教育プログラム ○ イメージメイキング、職場での礼儀作法、就業・創業マインド啓発など、職業基礎・素養教育、韓国語教育
    ○ 地域的条件、地域の結婚移民者の需要および地域内企業の特性などを考慮した就業・創業支援プログラムの樹立・実施
    - ネイティブ講師など
    * 例:情報化教育、就業能力向上教育など
    年中(地域センターのスケジュールに合わせる)
    就業・創業連携及び斡旋プログラム ○ 当該地域の雇用機関と結婚移民者との連携活動
    * センターが自ら行うか、または就業・創業支援の斡旋・連携サービスを提供する自治体、雇用支援センター、女性人材開発センターなど関連機関を活用
    ○ 就業・創業相談および情報提供を続ける(自助グループの運営などを活用)
    年中(地域センターのスケジュールに合わせる)