Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市、毎週末にアングクドン(安国洞)で女性工芸マーケットを開催

  • SMG 234

    2019年4月20日、ソウルを代表する女性工芸マーケット「カムゴダンギル工芸マーケット」が開催される。「カムゴダンギル工芸マーケット」は、ソウル市が女性工芸家の販売をサポートするため、2015年から開催している週末工芸マーケットである。2019年からは、「カムゴダンギル工芸マーケット」へと名前を一新して運営される。

    「カムゴダンギル」はアングクドン(安国洞)十字路からチョンドク(正読)図書館に至るまでの長さ440mの路地で、インヒョン(仁顕)王后の実家に下賜された「カムゴダン(感古堂)」という建物があったという歴史的意義も持つ、美しい通りだ。

    「カムゴダンギル工芸マーケット」は、2019年4月20日に開催して10月まで毎週土・日曜日(7~8月の猛暑期を除く)に定期的に開催され、アングクドン(安国洞)、サムチョンドン(三清洞)を訪れる市民を迎える予定だ。

    「カムゴダンギル工芸マーケット」では、上半期の参加者として選ばれた女性工芸家チーム約100組が、毎回代わる代わる参加して自分だけの物語が込められた特別な工芸品を披露する。

    ソウル市、毎週末にアングクドン(安国洞)で女性工芸マーケットを開催
    ソウル市、毎週末にアングクドン(安国洞)で女性工芸マーケットを開催