Go to Main Content

文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市、新型コロナウイルス感染症に奮闘する医療従事者に感謝と敬意を表する

  • SMG 1557

    ソウル市は、公共施設及び民間施設のライトアップなどを活用して、新型コロナウイルス感染症と昼夜を問わず闘いを続けている医療従事者の献身に対し、ソウル市民の感謝と敬意を表する。4月16日(木)の夜から医療従事者を象徴する青色のライトアップと感謝のメッセージを表示する予定だ。

    • メッセージ:皆さんが「英雄(Hero)」です
    • カラー:青色(Blue)
    • イメージ:「♡」
    • 期間:4月16日(木)~5月15日(金)までの1か月間

    まず、公共施設はソウル市庁庁舎、ソウルロ7017などソウル市の代表的な施設をはじめ、ハンガン(漢江)橋梁(ヤンファ(楊花)大橋、チャムシル(蚕室)鉄橋など)、ワールドカップ競技場などで1か月間順番に拡大・実施する計画だ。

    <青色にライトアップされたソウル市内の施設>

    Facilities in Seoul illuminated in blue
    ソウル市庁 庁舎 ソウルロ7017 Nソウルタワー

    <ライトアップを活用した海外の事例>

    Overseas examples of using lights
    米国 ニューヨーク 米国 ピッツバーグ 米国 ロサンゼルス
    ドイツ ベルリン
    パークインホテル
    イギリス 日本

    民間施設も参加する。ソウルを象徴する「Nソウルタワー」では4月16日の夜から青色のライトアップを、チャムシル(蚕室)ロッテワールドタワーでは医療従事者に感謝と応援のメッセージ(♡英雄♡)を表現する予定だ。

    またソウル広場の芝生では新型コロナウイルス感染症の克服のため、ソーシャルディスタンシングなどに積極的に参加したソウル市民に対する感謝の気持ちを込めて「私たちみんなが英雄!(We’re All Heroes!)」というメッセージを4月24日(金)から視覚的に表現する計画だ。