メインコンテンツに移動
T T

交通ニュース

  • ソウル市、安心して公共交通機関を利用できるアプリ「My-T」をリリース

  • ソウル市総合ニュース SMG 309

    ソウル市は、感染症との共存が避けられない時代に、市民がより安心して公共交通機関を利用できるよう、新型コロナウイルス感染者の移動経路と重なったときの通知や混雑していない経路の案内など、カスタマイズされたさまざまなサービスを提供するアプリ「My-T(マイティー)」をリリースした。

    アプリ「My-T(マイティー)」が収集する個人の位置情報(GPS)、公共交通機関の運行情報、交通カードの乗り降り情報、各交通手段のWi-Fi情報などを結合・分析し、個人の通行・移動履歴、感染者の移動経路を比較して感染者との接触について通知する。

    アプリ「My-T(マイティー)」では、新型コロナウイルス感染拡大が続く中でも安全かつ便利に移動できるよう、▴感染リスク通知情報、▴公共交通機関の混雑度に基づいたナビサービス、▴通行分析に基づいた「マイ移動経路」の提供、▴交通弱者向け低床バスの予約など、さまざまなサービスを提供する。

    ①感染リスク通知サービスを提供

    アプリ「My-T」では、自分の移動経路により感染者との移動経路が重なっているかどうかの確認や、感染者との接触通知情報などをリアルタイムで提供しており、情報不足による市民の不安を大幅に解消することができると予想される。

    まず、自分の移動経路のうち、感染者の移動情報と重なったとき、通知サービスが受けられる。以前は、公共交通手段の運輸従事者が感染した場合、車両の乗客は濃厚接触者に分類されず、動線の情報が提供されなかったため、人々が不安を感じていた。しかし、今後はアプリ「My-T」により、感染者の移動経路と重なった場合、通知サービスを提供することで安心して公共交通機関を利用することができるようになる。

    ②公共交通機関の混雑度に基づいたナビサービス

    さらに、公共交通機関の混雑度などを案内することで、混雑した路線を避けることができ、安心して別の移動手段を選ぶことができるナビサービスを提供する。

    ③通行分析に基づいた「マイ移動経路」サービスを提供

    さらに、市内バス、地下鉄、タクシー、タルンイなど、自分の移動履歴を一覧し、公共交通機関の利用履歴も照会することができる。今後、民間企業のサービスとも連携してクーポン、割引、ポイントなど、さまざまな特典にもつなげていく予定だ。

    ④交通弱者向け低床バスの予約

    交通弱者向けのサービスも強化される。低床バスに乗らなければならない車椅子の利用者が、自分が乗りたい停留所で乗車予約ができる予約サービスも提供する。

    ソウル市は、今後3年間、段階的にサービスを完成していく計画だ。新型コロナウイルス感染者と重なる経路について情報提供する「安心利用」サービスを皮切りに、多くのサービスや特典を提供するため、民間企業が保有する技術とマイデータ情報の組み合わせにより、公共交通機関利用によるマイルの積立や料金の割引サービスを提供し、公共交通機関の利用実績を反映した信用格付けを向上させるサービス、データの売上の還元など、さまざまなサービス提供を計画している。