メインコンテンツに移動
T T

経済ニュース

  • ソウル市、外国人投資スタートアップに最大5千万ウォンを支援

  • ソウル市総合ニュース SMG 325

    ソウル市が、スタートアップ企業の成長とグローバルユニコーン(企業価値1兆ウォン以上の非上場会社)育成のため雇用を支援する。

    2020年、IT・バイオなど新産業分野において5人以上を新規採用して、今後も雇用維持を希望する外国人投資スタートアップを対象に、企業当たり最大5千万ウォンずつ支援する。

    補助金は、ソウル市が指定する新成長動力産業に投資した外国人投資企業、またはソウル市と投資MOUを締結してからソウルに進出した外国人投資企業であれば受け取れる。

    新型コロナウイルス感染症の長期化による資金難などでコロナ倒産危機に直面しているスタートアップが増加することが予測される中、ソウル市は初期段階のスタートアップが雇用補助金を積極的に申請して実質的な支援を受けられるよう、補助金支給基準である追加雇用人数条件を既存の10人から5人に緩和した。

    留意事項などその他の詳細については、ソウル市ホームページを参考にするとよい。