経済ニュース

A A
  • ソウル市、外国人居住者のための「グローバル不動産」を250か所に拡大

    SMG 504
  • ソウル市は、2018年度グローバル不動産仲介事務所に対する指定計画を樹立して外国人の生活利便性の向上を図り、現在223か所のグローバル不動産仲介事務所を250か所に拡大して運営する。

    2008年、ソウル市は全国で初めてグローバル不動産仲介事務所20か所を指定し、国の首都と国際都市にふさわしく毎年拡大指定・運営することによって、2018年第1四半期基準でソウル市在住外国人約273,000人に生活の利便性を提供している。

    現在、223か所の言語別指定現況は、英語(170)、日本語(35)、英語・日本語(9)、中国語(4)、英語・中国語(3)、その他言語(2)などで、各自治区で運営されている。

    グローバル不動産仲介事務所指定を希望する開業公認仲介士は、自治区の仲介業担当部署で指定申請書を受け取り、5月25日から6月29日までに作成して不動産仲介事務所が所在する自治区の仲介業担当部署に提出すると、審査後に指定を受けることができる。

    グローバル不動産仲介事務所に指定されると、外国人が広く活用できるようソウル市グローバルセンター(http://global.seoul.go.kr)、ソウル市英語ホームページ(http://www.seoul.go.kr)、ソウル不動産情報広場(http://land.seoul.go.kr)、公認仲介士協会のホームページなどで紹介される。

    審査を経てグローバル不動産仲介事務所に追加指定された事務所に対しては、7月中に指定証と広報ロゴを製作・配布する計画だ。

    グローバル不動産

    ※ お問い合わせ:ソウル市 82-2-2133-4675(土地管理課)、各自治区の不動産仲介業担当部署