Go to Main Content Go to Footer Content

プレスリリース

A A
  • ソウル市、外国人向け英語版PM2.5予報・警報配信開始

  • SMG 139
    image_pdfimage_print
    • – ソウル居住の外国人もPM2.5に対応できるよう英語版情報を提供
    • – ソウル市(英文)ホームページから申し込みPM2.5濃度に応じた大気汚染情報を受信
    • – 強化された微細粉塵の基準の韓国語版情報が提供される27日から英語版情報も配信

    □ ソウル市がテスト運営を経て、PM2.5関連情報を英語で配信するサービスを27日から開始する。これによってソウル市に住んでいる40万人あまりの外国人も安心して大気汚染関連情報を受け取ることができるようになった。

    □ 現在ソウル市では、PM2.5 の濃度によって「注意報」、「警報」、「予報」、「ソウル型非常低減措置」が発令される。また、メディアを通じて情報を発信するほか、アラートサービスを申し込んだ市民にはショートメッセージを送りリアルタイムで大気状況を把握できるようにしており、日常生活のなかでPM2.5の濃度が「悪い」の場合は、マスクの着用、不要不急の外出の自制など対策をとれるように情報を提供している。

    • ○ 2018年2月末現在、ショートメッセージサービスの申込人数は約29,000人で、韓国語でのみサービスされているが、今後は英語でもサービスシステムを構築し、外国人も簡単にアラートを受信できるようになる。
    • ○ PM2.5の予測濃度「悪い」の場合、午前6時と午後6時にサービス申請者を対象にメッセージを送っており、注意報、警報、ソウル型非常低減措置などが発令された場合は直ちにショートメッセージを配信している。
    ソウル市、外国人向け英語版PM2.5予報・警報配信開始
    外国人 ソウル市 外国人
    サービス
    申請
    ソウル市ホームページ(英文)
    (http://english.seoul.go.kr)
    ○ ショートメッセージサービスの申込
    ○ ARS申請:☎02-3789-8701
    黄砂、PM2.5関連注意報、警報、予報などの情報受信

    □ 一方、3月27日から大気環境基準(PM10、PM2.5)の改正により予報の基準が強化され、今後は新たな基準で情報が提供される予定。

    □ 大気環境基準(環境政策基本法施行令改正、3月27日)

    ソウル市、外国人向け英語版PM2.5予報・警報配信開始
    PM 10(㎍/) PM 2.5(㎍/)
    年平均 50 2515
    24時間平均 100 5035

    □ 予報基準(大気汚染予測・発表の対象地域・基準・内容などに関する告知改正、3月27日)

    フェスティバルの詳細はソウル路ホームページ(http://seoullo7017.seoul.go.kr)で確認できる。

    予報区間 等級
    良い 普通 悪い 非常に悪い
    予測濃度
    (㎍/㎥・日)
    PM 10 0~30 31~80 81~150 151以上
    PM 2.5 0~15 16~35 36~75 76以上