ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウル市、外国人労働者と多文化家庭のための「ハンマウム・コンサート」を開催

    SMG 1779
  •     ソウル市は、2月12日(土)午後4時から6時まで、文来(ムンレ)芸術工場で外国人労働者と多文化家庭のための「ハンマウム(一つの心)コンサート」を開催します。

        今回のイベントは、企画から出演までをツイッタリアンと市民が主体となって行い、歌、ダンス、マジック、ロックバンド公演、懐メロメドレーなど、2時間にわたる多彩な文化公演として企画されました。

        市の代表ツイッター@seoulmaniaは、これらの公演を行うための場を設け、多くの外国人労働者と多文化家庭に参加してもらうため、外国人労働者支援センターに広報面での協力を要請するとともに、ソウル市民を中心にツイッターとブログを利用して参加を呼びかけました。

        ソウル市の代表ツイッター@seoulmaniaが市民の要望に応えるのは今回が初めてではありません。

        ソウル市の代表ツイッター@seoulmaniaが昨年12月13日から今年1月24日まで「願いを言ってみてキャンペーン」を実施したところ、市民から計117件の‘願い’が寄せられました。そして、38倍の倍率を勝ち抜いて3件の‘願い’が最終的に選ばれ、5人の市民の‘願い’が叶えられました。このうち、「ハンマウム・コンサート」は3件目の‘願い’となります。