メインコンテンツに移動
T T

福祉/健康/安全ニュース

  • ソウル市、外国人を対象に「ワクチン接種・先制検査」督励キャンペーンを展開

  • ソウル市総合ニュース SMG 510
    ソウル市において、全感染者に対する外国人感染者の割合が増加していることを受け、ソウル市は、外国人住民のワクチン接種と先制検査を督励するキャンペーンを集中的に推進する。このキャンペーンを通じて、防疫情報不足や言葉の問題などによって外国人のうち新型コロナのワクチン接種と先制検査の参加にハードルを感じる者の困難を取り払う計画だ。

    まず、ソウル市は自治区、警察署、外国人支援施設と協力して、クロ(九老)・ヨンドゥンポ(永登浦)・ヨンサン(龍山)など主な外国人密集地域にて現場合同キャンペーンを実施する。

    特に、韓国人に比べて手間のかかる予約手続きや、多言語案内の不足などにより外国人のワクチン接種率は多少低調である現状を鑑みて、新型コロナワクチン接種に関する案内をひと目で分かるよう整理した案内文を配布し、韓国人・外国人の区別なく同じ基準と手続きに基づいて事前予約が実施されていることを積極的に広報していく計画だ。\

    同時に、18~49歳のワクチン接種事前予約が終了する9月18日(土)まで、ソウル西南圏など外国人密集地域を所管する自治区と外国人支援センター18か所を通じて、オン・オフライン広報活動をたゆまず推進していく予定だ。

    外国人住民に、新型コロナウイルス感染症の先制検査への参加率を向上するための努力も続ける。去る8月、先制検査督励ポスターを多言語で制作して、外国人が頻繁に出入りする建設現場、職業紹介所など4,475か所に配布・貼付しており、先制検査督励動画は屋外電光板、地下鉄プラットホームなど29,664か所に9月10日(金)まで再生される。
    外国人住民に対する新型コロナウイルス感染症の防疫に関連情報は、ソウルグローバルセンターホームページ(http://global.seoul.go.kr)で確認でき、ソウルグローバルセンター代表電話(☎02-2075-4180)または☎02-120でも問い合わせを受け付けている。

    18~49歳の外国人住民の方、新型コロナワクチン接種を予約してください!

    韓国人・外国人の区別なく同じ基準と手続きにより事前予約が実施されています!

    ○ 事前予約期間: 8月19日(木) 20:00~9月18日(土) 18:00
    (接種時期:8月26日~9月30日)
    ○ 対象者別の予約方法
    – 登録外国人:オンラインまたは電話予約
    ※ オンライン予約は代理予約も可
    · (オンライン) 新型コロナ予防接種事前予約システム (http://ncvr.kdca.go.kr)
    · (電話) 1339または新型コロナ予防接種自治区別コールセンター
    – 外国人登録番号を有していない外国人(不法滞在外国人を含む)など:保健所を訪問
    · (事前の手続き) パスポートを持参して 保健所を訪問すると臨時管理番号を発行
    · (予約受付) 保健所への現場訪問または新型コロナ予防接種自治区別コールセンター
    ※ 旅行目的などで来韓した短期滞在者(90日以下)はワクチンの接種対象者から除外されます。
    ※ 未登録外国人の場合でも、出入国・外国人官署に通報しません。

    ソウル市、外国人を対象に「ワクチン接種・先制検査」督励キャンペーンを展開
    Foreign residents Aged 18-49, Book an Appointment for COVID-19 Vaccination! ENGLISH POSTER 18~49岁的外籍居民,请预约接种新冠疫苗!Chinese POSTER
    英語 中国語
    Preemptive Covid-19 tests for foreign residents_ENGLISH POSTER Preemptive Covid-19 tests for foreign residents_Chinese POSTER
    英語 中国語