Go to Main Content

中核政策ニュース

A A
  • ソウル市、声楽家スミ・ジョーさんをソウル市広報大使に任命

  • SMG 433

    声楽家のスミ・ジョーさんがソウル市広報大使に任命された。2019年ソウル市の代表グローバル広報動画のメインモデルとして出演したことがきっかけとなった。

    広報大使任命式は2019年11月4日月曜日午前11時、ソウル特別市庁にて行われた。この日、パク・ウォンスン(朴元淳)市長からスミ・ジョーさんに任命の楯が授与され、スミ・ジョーさんはソウル市広報大使としての公式的な活動をスタートした。スミ・ジョーさんはこの日、「海外公演など様々な活動をしているが、いつも心の故郷であるソウル市のために何かできないか悩んでいた。これからは世界各国で韓国の首都ソウルをより広く知らせることができるよう努力する」と語った。

    スミ・ジョーさんが出演するグローバル広報動画は、ソウル市で行われる韓国内外の各種イベントやソウル市の公式外国語ホームページ・SNSなどでソウル市のメイン広報動画として活用されている。

    「ソウルを愛し、ソウルを語る人々」というビジョンのもとに活動するソウル市広報大使は、スミ・ジョーさんが39人目。これまで任命されたメディア・建築・文化・芸術など各分野の専門家を含むソウル市広報大使は、市民の夢と希望を伝えるとともに、ソウル市をより広く知らせて市政を広報することに最善を尽くしている。

    パク・ウォンスン(朴元淳)市長は、「世界的な声楽家のスミ・ジョーさんをソウル市の広報大使に任命することができて嬉しい」と述べ、さらに「主に海外で活躍されているスミ・ジョーさんが、グローバル都市ソウルを全世界に知らせることに努力してほしい」と任命の感想を述べた。

    □ 任命対象者の履歴

    < 主な活動 >

    • 氏名:スミ・ジョー(韓国名 チョ・スミ) / 声楽家
    • 生年月日:1962年11月22日
    • 活動履歴:1986年 イタリア サンタ・チェチーリア音楽院 卒業
      1986年 『リゴレット』にて「ジルダ」役で国際舞台にデビュー
      2017年 平昌オリンピック広報大使として活動
    • 受賞経歴:2008年 「プッチーニ賞」受賞
      1993年 「ラ・シオラデ・オロ」受賞

    □ 動画の紹介

    • 動画名:ソウル市の代表グローバル広報動画
    • テーマ:留まりたくなる、住みたくなる、投資したくなる都市「ソウル」
    • モデル:声楽家スミ・ジョー(韓国名 チョ・スミ)
    • ランニングタイム:本編 3分16秒、ティーザー 30秒
    • 制作言語:韓国語・英語・中国語(簡体字/繁体字)・日本語
    • 制作用途:国際イベントで上映、FacebookやYouTubeなどのSNSで活用
    • 動画の内容:
      • – 公演を兼ねてソウルを訪問したスミ・ジョーさんが見るソウルと、実際にソウルに住んでいる人々の姿を通じて様々なソウルの魅力を紹介する。
      動画のメイン場面
      < 動画のメイン場面 >