Go to Main Content Go to Footer Content

今月のフォト

A A
  • ソウル市、南北首脳会談の成功のため、開催をともに支援

  • SMG 42
    image_pdfimage_print

    ソウル市は、ピョンヤン(平壌)で開催される第3回南北首脳会談(2018年9月18日~9月20日)の成功のため、首脳会談を積極的に支援し、ソウル全域に平和の雰囲気を広めるよう努めた。ソウル広場・クァンファムン(光化門)広場・DDPに大型スクリーンを設置して南北首脳会談の現場を生中継し、クァンファムン(光化門)広場とDDPにはパンムンジョム(板門店)の「徒歩の橋」を再現した。また、統一を希望するメッセージでセジョン(世宗)文化会館の中央階段をラッピングし、ソウル図書館・DDPの外壁に大型懸垂幕を設置した。ソウルスクエアのメディアファサードには平和のメッセージを込めた映像が上映された。このほかにもソウル市は、DDPに1千席規模のメインプレスセンターを運営して、韓国内外のマスコミの記者を積極的にサポートした。

    ソウル市、南北首脳会談の成功のため、開催をともに支援

    ソウル市、南北首脳会談の成功のため、開催をともに支援

    ソウル市、南北首脳会談の成功のため、開催をともに支援

    ソウル市、南北首脳会談の成功のため、開催をともに支援

    ソウル市、南北首脳会談の成功のため、開催をともに支援

    ソウル市、南北首脳会談の成功のため、開催をともに支援

    ソウル市、南北首脳会談の成功のため、開催をともに支援