教育/女性/児童ニュース

A A
  • ソウル市、公共施設10か所に非常用ナプキン販売機を配置

    SMG 829
  • ソウル市、公共施設10か所に非常用ナプキン販売機を配置

    ソウル市は、女性の健康権増進と日常生活の不便解決を図り、10月8日から公共施設のお手洗い10か所に非常用ナプキン販売機を配置するモデル事業を実施する。

    販売機が配置される10か所は、▴クァンジン(広津)青少年修練館、▴クロ(九老)青少年修練館、▴ソウル図書館、▴ソウル市立科学館、▴ソウル市立美術館、▴ソウル歴史博物館、▴北ソウル美術館、▴ソウル女性プラザ、▴中部女性発展センター、▴テファ(泰和)キリスト教社会福祉館だ。

    非常用ナプキン販売機は、①レバーを回すとナプキンが出てくるタイプの無料販売機と、②案内デスクに配置されたコインを投入口に入れてレバーを回すタイプの無料コイン販売機で運営される。乱用の可能性に備えて、各運営機関で販売機のタイプを決定した。

    「公共機関のお手洗い非常用ナプキン配置」は、これまで市民からの要請が絶えなかった思案で、米国ニューヨーク市の「タンポン無料都市宣言」などの国際的動向に従って、公共ナプキンに対する高い社会的関心が反映されたものだ。また、2018年6月、市民の意見を収集した結果、92%(1,350件)が「公共機関に無料ナプキン販売機を設置することに対して賛成」すると回答した。

    ソウル市は、モデル事業実施のため販売機とナプキン、コイン、ポスターなどを機関に提供し、機関の協力を通して一日ナプキン所要量と利用に関する市民の意見収集を実施して、年末に運営結果を分析する計画だ。また、非常用ナプキン配置の文化を拡大するため、運営マニュアルを作成して年末に配布する予定だ。

    非常用ナプキン販売機が設置される公共施設

    非常用ナプキン販売機が設置される公共施設
    機関名 タイプ 所在地
    市立美術館 無料型 チュン(中)区
    ソウル女性プラザ 無料型 トンジャク(銅雀)区
    中部女性発展センター 無料型 マポ(麻浦)区
    テファ(泰和)キリスト教社会福祉館 無料型 カンナム(江南)区
    ソウル図書館 コイン型 チュン(中)区
    ソウル歴史博物館 コイン型 チョンノ(鍾路)区
    ソウル市立科学館 コイン型 ノウォン(蘆原)区
    北ソウル美術館 コイン型 ノウォン(蘆原)区
    クァンジン(広津)青少年修練館 コイン型 クァンジン(広津)区
    クロ(九老)青少年修練館 コイン型 クロ(九老)区

    ※非常用ナプキン支援モデル事業は、無料販売機とコイン型無料販売機の二つのタイプで運営される。
    – 無料販売機:現金を入れなくてもレバーを回せばナプキンが出てくる。
    – コイン型販売機:案内デスクに配置されたコインを持ってきて投入口に入れ、レバーを回すとナプキンが出てくる。