Go to Main Content Go to Footer Content

教育/女性/児童ニュース

A A
  • ソウル市、全国初の「送る女性安心宅配」導入

  • SMG 85

    これまで宅配を受け取るだけだった「ソウル市女性安心宅配」が、これからは宅配を送る時にも利用できるようになる。最寄りの「無人女性安心宅配」を利用すれば、より安全に便利に宅配を受け取ることもでき、送ることもできるわけだ。ソウル市は2013年に全国で初めて取り入れた「女性安心宅配」の利用者数が2,012,000人(累積)を突破したことから、次いで地方自治体初の「送る女性安心宅配」を導入・運営することにした。

    利用を希望する市民は、まず利用前に「CJ大韓通運宅配」のアプリをダウンロードしてインストールする。そして利用する際は「無人ロッカー」のメニューを選択して最寄りの「女性安心宅配ロッカー」を検索・予約し、2時間以内に送る荷物を保管する。2時間以内に荷物を保管しない場合、予約は自動的にキャンセルされる。平日なら15時までに保管した荷物は当日回収して発送するが、休日に保管した荷物は月曜日に回収する。送る荷物は2日以上保管できる物とし、冷凍・冷蔵保管が必要な物、貨幤・貴金属、中古品などは取り扱わない。

    「送る女性安心宅配」は、ソウル市が運営中の232か所(4,470個)の宅配ロッカーのうち131か所で利用できる。利用可能な場所は「CJ大韓通運宅配」のアプリで確認できる。.

    またソウル市は、「女性安心宅配」の利便性を高めるため、▴宅配到着のお知らせメッセージの文字数を増やし、▴宅配到着確認用のアプリを新たに製作し、▴苦情処理用コールバックシステムも取り入れるなど機能を大幅に改善した。

    「ソウル市女性安心宅配」は1か所を除く231か所にて一日24時間、365日運営している。ロッカーの利用料金は無料だが、荷物の保管時間が48時間を超えた場合は一日に1,000ウォンずつ延滞料金が発生する。

    宅配ロッカーの詳細な位置は、ソウル市ホームページ(http://news.seoul.go.kr/welfare/archives/508835)で確認できる。

    「女性安心宅配ロッカー」のご利用方法

    • 「ソウル市女性安心宅配」の利用を希望する市民は、宅配を申し込む際に「女性安心宅配」が設置された保管ロッカーを商品の受け取り場所として指定する。
    • 指定した安心宅配ロッカーに荷物が届いたら、荷物の到着日時、保管ロッカーの番号、認証番号が受取人の携帯電話に送信される。
    • 宅配到着メッセージ(認証番号)を受信した市民は、48時間以内に保管ロッカーへ行き、本人の携帯電話番号と送信された認証番号を入力して、保管ロッカーを開けて荷物を受け取る。
    • 宅配の利用方法及びお問い合わせ:1899-4711