Go to Main Content Go to Footer Content

福祉/健康/安全ニュース

A A
  • ソウル市、全世代が参加するソウル安全フェスティバルを開催

  • SMG 182

    ソウル市、全世代が参加するソウル安全フェスティバルを開催

    安全特別市を目指して努力しているソウル市は、2019年5月9日から11日までの3日間、ヨイド(汝矣島)公園文化の広場にて「2019年度ソウル安全フェスティバル」を開催する。

    2019年のテーマは「全世代がともに参加する安全共感の場」。期間中は老若男女が誰でも一緒に楽しめる総合安全体験プログラムや安全文化イベントなどを行う予定だ。

    最近特に深刻な社会問題となっているPM2.5の予防をはじめ、火災・交通・生活・環境に関する総合的な安全体験プログラム、全世代がともに安全について共感できる安全文化イベント、官民が合同で行う災害時に備えた緊急救助総合訓練、グローバル安全政策を共有する国際セミナーなど幅広い年齢層が一緒に参加できる多彩な安全共感・体験文化イベントが繰り広げられる。

    安全体験は、①火災安全(17)、②交通安全(11)、③生活安全(18)、④車両体験(18)、⑤ともに楽しもう(22)の5つの分野で86のプログラムが行われる。

    イベント期間中には、午後12時にコンサートが行われる他、熱気球体験、カフェ&フードトラック、消防隊ミュージカル、アニメキャラクターパレードなど様々な催し物が行われる予定だ。