Go to Main Content Go to Footer Content

福祉/健康/安全ニュース

A A
  • ソウル市、交通弱者向け旅行支援ハブ「ソウルタヌリム観光センター」開館

  • SMG 197

    ACCESSIBLE TOURISM SEOUL DANURIM

    ソウル市は、遠方までの移動が困難な身体が不自由な障害者や高齢者などの観光活動を総合的にサポートする「ソウルタヌリム観光センター」をオープンする。今後このセンターで、バリアフリー観光に関するあらゆるサービスを提供する予定だ。

    今回オープンする「ソウルタヌリム観光センター」を通じて、車いす利用者など障害を持つ市民や高齢者なども気軽に楽しく観光できるユニバーサル環境を提供する。ソウル市が誰でも旅行しやすい都市として生まれ変わるのに「ソウルタヌリム観光センター」が大きな役割を果たすものと期待される。

    また、ソウルタヌリム観光ホームページ(http://www.seouldanurim.net)ではバリアフリー観光に関する情報を提供するとともに、身体の状態や希望する内容に合わせた旅行相談や予約などのワン・ストップサービスも支援する。車いす用段差解消機を装着したソウルシティツアーバスの運行や車いすなど障害者用器具レンタルサービスなども提供し、各種観光情報へのアクセスの利便性や物理的環境を改善していく予定だ。

    これに加えて、ソウル市は韓国内外の関連機関と協力ネットワークを構築し、関連情報の共有及び協力を促進させるとともに、社会的認識を改善するため「観光従事者認識改善マニュアル」を開発して普及する。そしてさらに関連教育を支援するなどバリアフリー観光の活性化へ向けて底辺拡大への取り組みにも注力していく予定だ。