ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウル市、中国の博覧会で「最優秀人気ブース賞」を受賞

    SMG 1479
  •     ソウル市は、6月17日から19日まで中国の北京で開催された「2011北京国際旅遊博覧会(Beijing International Tourism Expo)」で、最優秀人気ブース賞を受賞した。

    「サチュム」公演, 「ザ・フェイスショップ」メーキャップショー

        ソウル市は、ソウル観光クイズ景品イベント、ダーツゲーム、写真イベント、宮中韓服(ハンボク、韓国の伝統衣装)体験など様々な広報イベントを行い、またソウル市ブース内に済州島(チェジュド)広報館を設けてソウル-済州の観光商品と連携した共同プロモーションを推進し、観覧客の注目を集めた。

    ソウル市館に集まった人波, 旅行会社の相談ブース

        特に、最近、中国での新韓流ブームと、韓国コスメに対する関心と人気を代弁するかのように、ザ・フェイスショップ(THE FACE SHOP)のメーキャップショーとダンスミュージカル「サチュム」公演は、期間中に平均200人の観覧客が集まり、 BTV、新京報など、現地の有力メディアが取材競争を繰り広げた。

        また、ソウル市は、女心を攻略した多彩なイベントだけでなく、これを外国人観光客誘致に実質的に活用するために、ソウル市医療観光協力医療機関の江南(カンナム)サムスン整形外科、JW庭園(チョンウォン)形成外科など12の機関が同行し、現場を訪問した旅行会社、観覧客を対象に活発な医療商品の相談を実施した。