Go to Main Content

福祉/健康/安全ニュース

A A
  • ソウル市、ホームレスカフェ「私の人生にエスプレッソ」第1号店オープン

  • SMG 3035

    カフェ「私の人生にエスプレソ」の全景

        □ソウル市は以前、ホームレスホテリアー、カメラマン、帰農者を誕生させたが、今度はそれに次いで、3人のバリスタを輩出した。

        □ソウル市のホームレス自活プログラムの一環として、今年の4月から3ヵ月間バリスタ2級資格取得のための教育が行われた。その教育参加者の中で資格を取得した3人が、全国で初めてソウル市が支援する「私の人生にエスプレッソ」というホームレスカフェで勤める。

        □ホームレスカフェ「私の人生にエスプレッソ」は、ソウル市がホームレスに就職の機会を提供するため準備・運営しており、第1号店では今回資格を取得した3人のホームレスバリスタが勤める。カフェのマネージャーは永登浦「普賢の家(自活施設)」の蓮沢和尚が担当する。

        □ソウル市が今年7月29日(月)からカフェを試験的に運営した結果、昼休みには並んで待たなければならないほど大勢の人々が訪れ好評を得ている。多い日は1日400杯以上のコーヒーが売れる。

        □ホームレスカフェ「私の人生にエスプレッソ」は、コーヒー専門のテイクアウトショップ。収益金はホームレスの自活に使われる。

    • 場所:永登浦「普賢の家」入口(ソウル特別市永登浦区永登浦洞2街94-31)
    • 電話:+82-2-2069-1600
    • 営業時間:毎週月曜日~金曜日 午前9時30分~午後3時30分
    • メニュー:エスプレッソ、ダッチコーヒー、ハンドドリップ、アメリカーノなど6種
    • 価格:1杯あたり2,000ウォン~3,000ウォン