メインコンテンツに移動
T T

福祉/健康/安全ニュース

  • ソウル市、ベジタリアンレストラン948店をオンラインで公開

  • ソウル市総合ニュース SMG 303

    健康に良い食べ物や菜食に対する関心が高まる中、ソウル市がベジタリアンはもちろん、健康的なベジタリアンフードを求める市民の食の選択権を保障するため、ベジタリアンレストラン948店をオンラインで公開した。

    ベジタリアンレストラン948店(一般368店、フランチャイズ580店)は、ベジタリアンメニューだけを専門に取り扱う飲食店と、メニューの一部にベジタリアン料理がある一般の飲食店をすべて含んでいる。市民なら誰でも、数回クリックするだけで手軽に近所のベジタリアンレストランを探すことができる。ベジタリアンメニューを取り扱う飲食店を発掘するため、ソウル所在の飲食店(一般・フランチャイズ)を対象に全数調査を行ったのは今回が初めてだ。

    ソウル市が今回発掘したベジタリアンレストランは、ソウル市ホームページ(https://news.seoul.go.kr/welfare/public_health/status-of-vegetarian-restaurants)で確認できる。ソウル市ホームページ以外にも、食品安全情報ポータル(FSI)などでも確認可能だ。

    ソウル市は「ソウル市のベジタリアンレストランに関するガイドブック」も制作して各自治区の保健所に配布し、オフラインでも閲覧できるようにした。また、市民がベジタリアンレストランを簡単に見つけられるように、店舗に貼ることができるシールを制作し、948店舗に届けた。

    ソウル市、ベジタリアンレストラン948店をオンラインで公開
    ソウル市のベジタリアンレストランに関するガイドブック ベジタリアンレストランを表すシール

    ベジタリアンメニューを取り扱っている飲食店に関する今回の調査は、「気軽にベジタリアン料理が食べられるソウル環境造成事業」で実現した結果である。慢性疾患の予防とバランスの取れた食生活のため、野菜の摂取量を増やせる環境をつくり、ベジタリアンを好む市民の食事における基本権を保障するために推進された。