メインコンテンツに移動
T T

文化/観光ニュース

  • ソウル市、プクチョン(北村)文化センター春学期の受講生募集

  • ソウル市総合ニュース SMG 469

    ソウル市は、3月の春学期を迎え、プクチョン(北村)文化センターで伝統工芸や創作活動などを学べる「伝統文化講座」及び「市民自主講座」の受講生を募集する。

    「伝統文化講座」は、伝統工芸/絵画/音と現代工芸など、計14分野の専門講師が行う講座プログラムで、伝統文化に関心を持つ人なら誰でも受講できる。
    講座は伝統工芸分野5つ(わら編み工芸、組紐工芸、閨房工芸、七宝焼き、生活刺繍)、伝統文化分野6つ(カヤグム(伽椰琴)、実用民画、文人画、韓国画、書道、韓紙人形)、現代工芸/文化分野3つ(革工芸、韓服人形キルト、カリグラフィー)の計14講座で構成されている。
    講座は全て週1回で、3か月間行われ、期間中は随時申込可能だ。受講料は月5万ウォン(材料費別途)である。

    「市民自主講座」は、日常生活に根付いた生活創作活動、健康、町の人文学分野について知識のある市民講師が行う講座だ。
    講座は生活創作活動分野8つ(プクチョン(北村)風景スケッチ、私たちの趣・韓国の生け花、手縫いで作るオリジナルブランド、かぎ針で作るオリジナル小物、ママが手作りする赤ちゃんの1歳誕生日用伝統小物、生活刺繍、四君子スケッチ、アロマ工芸)、健康分野2つ(韓屋で行う茶道教室、プクチョン(北村)韓屋瞑想)、町の人文学分野1つ(簡単で楽しいブックレビュー作成)の計11講座で構成されている。
    講座は全て週1回で、6か月間行われ、期間中は随時申込可能だ。受講料は平均月3万ウォン(材料費別途)である。

    受講申込み及びお問い合わせ
    プクチョン(北村)文化センター:+82-2-741-1033
    ソウル韓屋ポータル:http://hanok.seoul.go.kr

    伝統文化講座 2019年春学期(3月~5月)時間割

    伝統文化講座 2019年春学期(3月~5月)時間割
    区分 アンバン サランバン テチョンマル ピョルダン
    午後 カリグラフィー      
    午前 文人画   閨房工芸  
    午後 文人画   閨房工藝  
    夜間 文人画   生活刺繍  
    午前 文化ダウム わら編み工芸 七宝焼き 韓服人形キルト
    午後     七宝焼き 韓服人形キルト
    午前 韓紙人形      
    午後        
    夜間 実用民画 組紐工芸 韓国画 書道
    午前 実用民画     書道
    午前 カヤグム
    (伽椰琴)
      組紐工芸 革工芸

    ※ 午前:09:30~12:30、午後:14:00~17:00、夜間(火、木):19:00~21:00
    ※ 3か月課程、1か月あたり受講料5万ウォン(材料費別途)

    市民自主講座 2019年春~夏学期(3月~8月)時間割

    市民自主講座 2019年春~夏学期(3月~8月)時間割
    区分 教育館講義室1 教育館講義室2
    午前 10:00-12:00 簡単で楽しい
    ブックレビュー作成
    10:00-12:00 プクチョン(北村)
    風景スケッチ
    午後 14:00-17:00 私たちの趣
    韓国の生け花
       
    夜間 18:00-21:00 プクチョン(北村)
    韓屋瞑想
       
    午前 10:00-12:00 ママが手作りする
    赤ちゃんの1歳誕生日用伝統小物
    10:30-12:00 韓屋で行う茶道教室
    午前 10:00-12:00 アロマの香り漂う
    オリジナル
    インテリア小物作り
       
    午後 14:00-17:00 四君子スケッチ    
    夜間 18:30-20:30 アロマの香り漂う
    オリジナル
    インテリア小物作り
    18:30-20:30 かぎ針で作る
    オリジナル小物
    午前 10:00-13:00 生活刺繍:草花刺繍(上級) 10:30-12:00 手縫いで作る
    オリジナルブランド
    午後 14:00-17:00 生活刺繍:草花刺繍(基礎)    

    ※ 市民自主講座の講師の連絡先は、講師の要請により非公開
    ※ 6か月課程、1か月あたり受講料平均3万ウォン(材料費別途)

    写真資料

    写真資料
    伝統文化講座
    伝統文化講座 伝統文化講座の作品展示会
    市民自主講座
    市民自主講座 市民自主講座の作品展示会