Go to Main Content Go to Footer Content

文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市、トゥクソム雪そりゲレンデオープン

  • SMG 166
    image_pdfimage_print

    ソウル市は、家族みんなで気軽に冬のレジャーが楽しめるよう、2018年12月21日から2019年2月17日までトゥクソム・ハンガン(漢江)公園内に雪そりゲレンデをオープンする。平日や週末に関わらず毎日午前9時から午後5時まで利用できる。設置期間中は無休。但し、気象の悪化で安全が心配される場合に限り、営業時間を臨時に調整する。また、毎日午前12時から午後1時までの1時間はゲレンデの整理作業のため、雪そりゲレンデや他のアトラクションなどを営業しない。

    雪そりゲレンデの入場券は6,000ウォンである。アトラクションは3,000ウォン~5,000ウォン。その他の体験プログラムなどは5,000ウォンである。36ヶ月未満の乳幼児は医療保険証・住民登録謄本などの書類を持参すれば入場料が無料となる。雪そりゲレンデの入場券には雪そり(スロープ)、雪遊び場、伝統遊び体験施設の利用料金が含まれている。

    アトラクションにはユーロバンジートランポリン、バイキング、ロボットライダー、電動乗用カーなどがあり、利用料金は3,000ウォン~5,000ウォンほど。その他の体験プログラムにはワカサギ釣り、焼き栗体験、風船割りゲームなどがあるが、材料費を別途に支払う必要がある。

    トゥクソム雪そりゲレンデは、地下鉄7号線トゥクソムユウォンジ駅2番出口から出た所にある。その他の詳細については、トゥクソム案内センター(電話番号:82-2-453-3028)にて確認できる。

    関連画像

    ▲ 大型(大人用)・小型(子ども用)スロープ
    ▲ 大型(大人用)・小型(子ども用)スロープ

    ▲ 雪遊び場(無料)
    ▲ 雪遊び場(無料)

    ▲ バイキング(利用料金:4,000ウォン)
    ▲ バイキング(利用料金:4,000ウォン)

    ▲ ユーロバンジートランポリン(利用料金:5,000ウォン)
    ▲ ユーロバンジートランポリン(利用料金:5,000ウォン)