文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市、チャムシル(蚕室)総合運動場にマイケル・ジャクソンやBTSなどのミュージックスターゾーンを造成

    SMG 2467
  • ソウル市は、韓国・海外のミュージシャンの公演場としてよく利用されるオリンピック競技場とチャムシル(蚕室)室内体育館周辺に「ミュージックスターゾーン」を造成した。

    「ミュージックスターゾーン」は、これまでチャムシル(蚕室)総合運動場で公演を行った韓国・海外のミュージシャンを記念し、運動場内にあるオリンピックスターの道と連携してつくられた。ゾーン内には、韓国・海外の有名なミュージシャン30人の手形や公演を記念する標石などが置かれた。

    「ミュージックスターゾーン」にはマイケル・ジャクソン、ポール・マッカートニー、コールドプレイなどの海外アーティスト5人の記念石を設置した。また、2017年にビルボードHOT100で28位にランクインしたBTS(防弾少年団)をはじめ、ソ・テジやIUなど韓国の人気アーティスト20人の実物大の手形と主な経歴に関する内容を銅板で制作して設置した。

    ソウル市は、市民に楽しい見どころを提供するため、チャムシル(蚕室)総合運動場で公演を行う韓国・海外の有名なミュージシャンを記念する空間を今後も造成し続ける計画だ。

    ミュージックスターゾーン全景

    ソウル市、チャムシル(蚕室)総合運動場にマイケル・ジャクソンやBTSなどのミュージックスターゾーンを造成
    ミュージックスターゾーン全景Ⅰ
    ミュージックスターゾーン全景Ⅰ
    ミュージックスターゾーン全景Ⅱ ミュージックスターゾーン全景Ⅲ
    ミュージックスターゾーン全景Ⅱ ミュージックスターゾーン全景Ⅲ
    ミュージックスターゾーン全景Ⅳ ミュージックスターゾーン全景Ⅴ
    ミュージックスターゾーン全景Ⅳ ミュージックスターゾーン全景Ⅴ