Go to Main Content Go to Footer Content

福祉/健康/安全ニュース

A A
  • ソウル市、ソウル広場にて「環境にやさしい給食のすべて」祭りを開催

  • SMG 65
    image_pdfimage_print

    環境にやさしい給食のすべて

    ソウル市は、2018年11月9日、環境にやさしい給食のすべてを体験して学ぶことができる「2018ソウル市学校・公共給食ハンマダン祭り」をソウル広場で開催する。約1万人が参加するものと予想されるこのイベントは2018年で7回目となり、2011年から施行されている環境にやさしい給食事業の成果及び意義を市民と共有するために開催されているものである。このイベントには、学校給食と公共給食の当事者である幼小中高の学生および保護者はもちろん、栄養士、生産者、給食流通関係者など、給食に主体的に携わる関係者が勢ぞろいする予定だ。

    2017年から推進されている環境にやさしい公共給食の製造過程について知ることができる広報館と展示場も用意される。環境にやさしい給食の持つ政策的意義と社会・経済的効果についてはもちろん、Non-GMO展示館、学校醤甕台の展示などが主な内容となる。参加した学生と市民は、ソウル市の環境にやさしい給食が子供にとって意義深い政策であることをもう一度体感し、農場から学校まで環境にやさしい給食がつくられるすべての過程に参加する人々に対して感謝の気持ちを持つようになるものと期待される。

    あわせて、体験・教育・展示・公演など、家族ぐるみで楽しめる多彩なプログラムも一緒に行われる。△野菜の断面に絵の具をつけて紙にスタンプする野菜スタンプ △田んぼの生態地図づくり △多肉植物の鉢植えづくりなど「自然生態プログラム」と、▲餅つきなど「生産者(農家)体験」もある。食生活について「人形劇」で振り返る公演も用意される。

    「2018ソウル市学校・公共給食ハンマダン祭り」に関してより詳しくは、環境にやさしい給食課(82-2-2133-4156)にお問い合わせまたは公式ホームページ (http://www.서울시학교공공급식한마당.kr/)から確認することができる。