ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウル市、エコ製品を生産する162の中小企業の販路開拓を支援する

    SMG 1134
  •     ソウル市はエコ製品を生産する中小企業の販路開拓を支援する。環境にやさしいカプセル型ウェットティッシュ、水の要らない小便器など、話を聞くだけで好奇心が湧いてくる。このように、アイデア満載のエコ製品を生産する企業から審査によって162の製品を選び、エコ消費をリードする「エコ製品ガイドブック」を発行する。同一用途の他社製品と比較し、省エネと環境汚染の改善に役立つ製品が選ばれる。

        ソウル市はこれらの製品の販路を開拓し、購入しやすくするため、調達庁G2B識別番号を掲載し、公共機関にエコ製品の購入を促していく計画である。さらに、エコ製品の認証マークである環境表示認証、優秀リサイクル認証GR)はもちろん、社会的弱者による製品であることを示すため、体の不自由な方、社会的企業、女性企業家による生産品であることを示す認証マークもいっしょに掲載する方針である。