市長動静

A A
  • ソウル市、インドで初の投資誘致説明会を開催

    SMG 333
  • Seoul City Hosts First Investment Promotion Conference in India

    ソウル市は2017年11月9日、新興経済強国インドの中心地にあるニューデリーのザ・タージ・マハールホテルにて初の投資誘致説明会を開催する。今回の投資誘致説明会にはインドの中堅企業および投資会社など、50社余りを招待した。特に、パク・ウォンスン(朴元淳)市長の西南アジア歴訪先として10:1の競争倍率を通過して選ばれた韓国の有望なスタートアップ企業10社が同行し、これらの企業との投資誘致を取り持つ。

    同行したスタートアップ企業10社は、個別発表を通じて各社の広報をし、インド企業との1:1ミーティング(B2B商談会)も行う。特に、当日の現場にて参加企業間で個別に業務に関する協定締結をすることも予定されており、実質的な投資誘致の成果が注目される。参加企業らは1:1ミーティングの結果と事前の情報交流などをもとに資本金の投資、技術交流、戦略的提携などを内容とした業務協定を締結する予定だ。

    パク市長は、ソウル市のスマートシティ分野における優秀政策事例を紹介し、ソウル市政策のインドへの輸出可能性とインド政府との協力方案について話し合いの場を設ける予定だ。