中核政策ニュース

A A
  • ソウル市、「I・SEOUL・U」を素材とした商品開発「国際公募展」を開催

    SMG 566
  • ソウル市、「I・SEOUL・U」を素材とした商品開発「国際公募展」を開催

    ソウル市は、「2018 I・SEOUL・U 商品文化デザイン国際公募展」を開催し、-i seoul u をテーマに様々な商品開発に取り組む計画だ。公募展にはデザイナーをはじめ大学生、小商工人や零細中小企業、一般市民、外国人など誰でも参加できる。優秀作品はソウル市関連機関と連携して協力会社を発掘し、商品化して実際に流通・販売する機会が与えられる。

    市民が中心となって作り、市民とともに育てるというブランド趣旨に合わせて -i seoul u を生活用品にも取り入れ、市民に親しまれるブランドとして発展させ、さらには外国人にも認知度の高い国際的なブランドにすることを目標として商品の開発を企画した。

    ソウル市は10月1日から10日の午後5時まで、ホームページ (http://www.kicpd.com)にて -i seoul u をテーマに▲立体商品▲平面デザインの2つの分野に分けて作品を受け付ける。

    立体商品の場合、I・SEOUL・Uを用いてデザインした文具、ファンシー、キッチン用品、衣類、アクセサリーなどその種類に制限を設けなかった。ただし、完成品の消費者価格を10万ウォン前後とする。そして平面デザインの場合、I・SEOUL・Uを利用した視覚デザイン、デジタルコンテンツデザイン、SPデザイン、ファッション・ビューティーデザインなどから選んでイメージファイルで提出する。

    今回の公募展では、立体商品大賞200万ウォン、平面デザイン大賞100万ウォンをはじめ、合わせて1,000万ウォンの賞金とソウル特別市長賞が授与される。

    公募展の概要

    • 公募名:2018 -i seoul u 商品文化デザイン国際公募展
    • テーマ: -i seoul u
    • 公募部門:立体商品、平面デザイン(2部門)
    • 応募日程
      • ○ 受付期間:2018年10月1日~10月10日 17:00
      • ○ 結果発表:2018年11月2日 (予定)
      • ○ 授賞式:2018年11月15日 (予定)
    • 公募分野
      • ○ 立体商品:文具類、ファンシー類、キッチン用品類、衣類、アクセサリー類、記念品用工芸類など10万ウォン前後の価格で大量生産が可能な商品
      • ○ 平面デザイン:ソウルブランド商品デザイングラフィック
    • 公募方法
      • ○ 立体商品:立体商品の実物とイメージファイルを一緒に提出
        • - 実物:郵送、イメージファイル: オンラインで提出
        • - 郵送先: 5th floor, Heukjeok Building, 6, Insadong 4-gil, Jongno-gu, Seoul
        • ※ 郵便受付は2018年10月1日~10月10日午後5時まで
        • - オンライン提出: http://www.kicpd.com
        • - A4サイズ、150dpi、PDFまたはJPEGファイル
      • ○ 平面デザイン:イメージファイルで提出
        • - ホームページ http://www.kicpd.com にオンラインで出品
        • - A4サイズ、150dpi、PDFまたはJPEGファイル
        • - -i seoul u のアイディアに関する視覚的デザインをイメージファイルで提出
        • - 商品の説明、アイディアの紹介、その他(商品の規格、原材料、販売希望価格など)を提出
        • - 映像物提出:youtubeにアップした後、URLを記入したファイルをアップロード
        • - 提出した実物の作品は展示最終日に返されるが、受賞作品は主催側に帰属する。
        • ※2018年10月1日~10月10日午後5時までに受付を済ませること
      • ○ ホームページで受付(http://www.kicpd.com)
    • お問い合わせ
    • 電話:82-10-8446-1323
    • 電子メール:pdik0301@daum.net