文化/観光ニュース

A A
  • ソウル市、「eスポーツ」外国人無料ツアープログラムを実施

    SMG 255
  • ソウル市は、新しい韓流として人気を集めている「eスポーツ」をソウルの観光商品とした「eスポーツ・ツアープログラム」をテスト運営する。

    このプログラムに参加すると、サンアムドン(上岩洞)S-PLEXセンター内に位置する韓国最大規模のeスポーツ常設競技場(マポ(麻浦)区メボンサンロ31)と韓国におけるeスポーツの歴史や人気プロゲーマーたちの愛蔵品が展示されている名誉の殿堂を見学し、実際に試合を観覧できる。

    このプログラムは、5月から12月まで毎月1回ずつ外国人観光客15人を対象に無料で運営され、外国人参加者のための英語通訳も提供される。

    ソウル市は、ソウル韓流観光ウェブサイト(http://hallyu.visitseoul.net)を通して参加お申し込みを常時受け付けている。招待者は、ソウルの訪問期間・目的・プログラム参加動機などを考慮して最終選抜される。

    関連情報
    主な内容:
    ○ 韓国最大規模のeスポーツ常設競技場を見学 (20分)
    ○ eスポーツ名誉の殿堂(2018年6月中に正式開館予定)を見学 (20分)
    ○ 人気ゲーム「バトルグラウンド」試合を観覧 (120分 ※試合終了時まで)
    アクセス:(最寄りの地下鉄駅)地下鉄6号線デジタルメディアシティ駅2番出口

    eスポーツ競技場(人気ゲーム「バトルグラウンド」の試合が行われるSURVIVAL ARENA)
    eスポーツ競技場(人気ゲーム「バトルグラウンド」の試合が行われるSURVIVAL ARENA)

    eスポーツ名誉の殿堂(2018年6月中に正式開館予定)
    eスポーツ名誉の殿堂(2018年6月中に正式開館予定)