Go to Main Content
T T

文化/観光ニュース

  • ソウル市、「2019ソウル青年週間」開催

  • ソウル市総合ニュース SMG 247

    2019서울청년주간 청년활동이 교류하고 청년정책을 만나는 시간 시선이 만나다 2019.10.28(월)-11.3(일) 신촌 연세로 외 서울 곳곳

    不平等の緩和、公正なスタートラインの保障、未来の議題への対応に向けて、ソウル市の若者たちが動き出す。ソウル市は2019年10月28日(月)から11月3日(日)までを「ソウル青年週間」と定め、シンチョン(新村)ヨンセロ一帯と青年空間をはじめとするソウル市内の各所で盛りだくさんのイベントを行い、これを通じて若者たちの考えを発信する。

    2019年で5回目を迎えるソウル青年週間は「視線が出会う」というテーマのもと、若者が見る社会と若者を見る社会について ▴青年学会 ▴青年活動博覧会 ▴青年交流会 ▴青年フォーラム ▴青年活動空間ツアーなどの多様なイベントを通じて解いていく。また、今回のイベントにより大勢の市民の参加を誘導するため、広報トラックの運行及び街頭キャンペーンを実施する。

    「青年学会」:2019年10月31日、そして11月2日と11月3日に行われる青年学会は、若い研究者たちを中心に若者の問題を取り扱う学術大会だ。2019年は「世代間の不平等と青年政治」をオープニングセッションとして選定した。青年談論、青年政治、青年政策ガバナンスなど巨視的なテーマから青年の住居政策や青年手当など若者の生活に密接した問題まで広範囲な内容について若い研究者たちを中心に話し合う。

    「青年活動博覧会」:2019年11月2日に開かれる「青年活動博覧会」では、市民たちも未来議題と青年政策について身近に触れることができる。博覧会場に設けられる40余りのブースでは、新しい働き方や海洋汚染問題などの未来議題を展示し、さらに青年の住居問題、家族構成権、職場いじめの解消など青年政策に関するアンケート調査及びキャンペーンを実施する。

    「視線が出会う」というスローガンのもとに行われる「2019青年週間」は、若者が見る視線と若者を見る視線に注目するという点で幅広い世代が共に青年政策について悩む場となると期待される。「青年週間」には若者だけでなく、青少年、高齢者、地域住民など若者について関心のある市民なら誰でも参加できる。青年フォーラムと青年学会プログラムの場合、オンラインにて参加希望者を事前に受け付けている。もちろんイベント当日にも参加申込みは可能だ。詳細の内容については、ソウル青年ポータルで確認できる。
    ☞ (2019ソウル青年週間について) https://youth.seoul.go.kr

    □ イベントのご案内
    ❍ イベント名:2019ソウル青年週間
    ❍ 日時:2019年10月28日(月)~11月3日(日)
    ❍ 場所:シンチョン(新村)ヨンセロ及びソウル市一帯

    •  
    •  
    •  
    •