Go to Main Content
T T

国際交流ニュース

  • ソウル市、「国際団体連合(UIA)アジア・太平洋総会」を3Dバーチャル会議として開催

  • ソウル市総合ニュース SMG 42

    ソウル市とソウル観光財団は、9月17日(木)から18日(金)まで両日間、新たに開発された「3Dバーチャルスペース・ソウル」で「第8次国際団体連合(UIA)アジア・太平洋総会」を開催する。

    2020年で8回目を迎える「国際団体連合(UIA)アジア・太平洋総会」は、全世界23か国約150名のUIA関係者が参加する代表的な国際イベント。アジア・太平洋地域の主な団体、学会、コンベンションビューロー(国際会議誘致専担組織)、コンベンションセンターなどが参加し、国際団体と学会の発展方案を論議してグローバルネットワークを構築する重要な場だ。

    2019年2月、「第8次国際団体連合(UIA)アジア・太平洋総会」誘致成功のうえで準備してきた会議を、新型コロナウイルス感染症事態を考慮して「非対面」式に転換し、ソウルを背景とする3Dバーチャル会議プラットフォーム「バーチャル会議ソウル」の開発を完了した。都市自体をマーケティングするバーチャルプラットフォームとしては世界初だ。

    「3Dバーチャル会議プラットフォーム」には、▲チャンドックン(昌徳宮)、▲セビッ島、▲ソウル植物園、▲トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)屋上庭園、▲Nソウルタワーの5つのメインスポットが360度に広がる3D国際会議場として再誕生し、一度のクリックでソウルに会うことができる。世界23か国の非対面出席者が、まるで実際にソウルを訪れたかのように発表、講演、ネットワーキングなどのプログラムに参加することができる。

    ユネスコ世界文化遺産「チャンドックン(昌徳宮)」内に設けられたカンファレンスホールに入場すると、基調演説や講演などのメインプログラムに参加することができる。「セピッ島」では、ハンガン(漢江)の眺めを背に討論セッションが実施される。「ソウル植物園」に設けられたネットワーキングラウンジでは、全世界の出席者が(ビデオ)チャット、音声などを利用してリアルタイムでコミュニケーションを取ることができる。また、人力車ツアー、クッキングクラスなどのソウル観光プログラムを、VR映像を通じてリアルに楽しむこともできる。

    ソウル市、「国際団体連合(UIA)アジア・太平洋総会」を3Dバーチャル会議として開催
    ソウルバーチャル会議プラットフォームのメイン画面 カンファレンスホール
    (チャンドックン(昌徳宮))
    オンライン・ソウル旅行劇場
    (トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP)屋上庭園)

    ソウル市は、ビデオ会議システムを活用したウェビナー(webina、ウェブ+セミナー)や1:1オンラインミーティングなど従来の「非対面」方式よりも一段階進み、「都市マーケティング」戦略を組み合わせることで、ポスト・コロナ時代のMICE産業の新たな可能性を提示することを目標としている。

    ソウル市とソウル観光財団は、今回開発した3Dバーチャル会議プラットフォームを、今後MICE業界で開催するオンラインイベントでも利用できるよう提供する計画だ。

    ソウルを背景として構築されたバーチャル空間でオンラインイベントが開催できるよう支援して、民間企業の3Dバーチャル空間の開発費用を減らし、MICE代表都市ソウルを宣伝する効果を同時に得られることが期待されている。世界3位の国際会議開催都市としての名声も維持し続けていく計画だ。

    第8次国際団体連合(UIA)アジア・太平洋総会計画

    (UIA Associations Round Table Asia-Pacific 2020)

    イベント概要

    • 開催期間:2020年9月17日(木)~9月18日(金)
    • 開催形態:オンライン(バーチャル)
      – イベント案内:https://uia.org/roundtable/2020/asiapacific
    • 参加規模:150名
      – (海外) UIA会員国際団体・学会 100名
      – (韓国) 韓国内の団体・学会、SMA会員会社、関連機関 50名
    • 主な内容:基調講演、カンファレンス、ワークショップ、ソウルバーチャルツアーなど

    イベント日程

    時間 プログラム
    9:00 プログラム Open
    9:00-11:00 Break
    11:00-12:00 UIAデータベーストレーニング Round Table
    Session 3
    ワークショップ(プレゼンテーション)
    ワークショップ(ディスカッション)
    12:00-14:00 Break
    Break
    14:00-14:40 Round Table
    Session 1
    基調講演 Round Table
    Session 4
    閉会講演
    14:40-15:30 パネルディスカッション パネルディスカッション
    15:30-16:00 Break Closing Remarks
    16:00-17:00 Round Table
    Session 2
    ワークショップ(プレゼンテーション)
    プログラム Close(16:30)
    17:00-18:00 ワークショップ(ディスカッション)
    18:00-19:00 Break
    19:00 プログラム Close

    ※ 09:00-19:00/16:30は、オンライン劇場&ソウル広報ブース&ラウンジを運営

    講演内容

    • データベーストレーニング(Database Training)
      – 講演者:Ryan Brubaker、UIAデータベース構築担当者
      – テーマ:UIA紹介と役割、UIAデータベース活用法
      (オンラインDBを活用した国際機関の検索、統計活用法など)
    • Round Table Session 1:基調講演(Opening Keynote)
      – 講演者:Mr Cyril Ritchie、UIA会長/CoNGD副会長
      – テーマ:The UN’s 75th Anniversary and your association – why it matters
    • Round Table Session 2:ワークショップ・プレゼンテーションとディープディスカッション
      Round Table Session 2:ワークショップ・プレゼンテーションとディープディスカッション
      No. 講演者 講演テーマ
      1 Mr. John Peacock なぜ団体・学会に良い組織構成と計画が重要なのか
      (Why All Associations Need Good Governance, Plans and People)
      2 Dr. Christie Chang 団体・学会の国際会議開催のための開催地探し
      (Looking for and negotiating a destination for an association event)
      3 Bobby Peralta 革新的な団体・学会のビジネスモデル
      (Association Business Model Innovation)
    • Round Table Session 3:ワークショップ・プレゼンテーションとディープディスカッション
      Round Table Session 3:ワークショップ・プレゼンテーションとディープディスカッション
      No. 講演者 講演主題
      1 Dr. Wai Yie Leong 団体・学会が地域社会に及ぼす影響を測る
      (Measuring the impact your association has on the community)
      2 Mr. Zar Gomez 団体・学会の内外へ移動する資源
      (Mobilizing resources from within and from outside a federation)
      3 Mr. Ryan Brubaker UIAオンラインDBを活用した団体・会議の目標達成とパートナー探し
      (Achieving goals, finding partners: UIA’s Global Civil Society Database)
    • Round Table Session 4:閉会講演(Closing Keynote)
      – 講演者:Mr Octavio B Peralta、APFAP/ADFIAP事務総長
      – テーマ:Purposeful Associations(目的意識を持った団体・学会)

    オンライン・ソウル旅行劇場(360度VR体験、トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP))

    • 運営時間:(1日目) 9:00-19:00 / (2日目) 9:00-16:30
    • 詳細内容
      オンライン・ソウル旅行劇場(360度VR体験、トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP))
      No. テーマ名 詳細内容 ツアーコンテンツ
      1 Seoul for Beginners
      (主な観光地)

      ソウルの主な観光地を一人称視点でバーチャルツアー チャンドックン(昌徳宮)、Nソウルタワー、ソウル植物園
      2 Active Seoul
      (チームビルディングプログラム)

      ソウルで楽しめるチームビルディング体験 韓食クッキング(OME)、伝統体験(Modern.韓)、人力車ツアー(We Ride)、テンプルステイ(チングァンサ(津寬寺))

      3 Explore Seoul
      (ユニークベニュー探訪)

      ソウルの代表的なユニークベニューを360VR映像と興味深い説明(字幕)とともに踏査 ナムサン・ハノンマウル(南山韓屋村)、トンデムン(東大門)デザインプラザ(DDP))、イーランドクルーズ、フローティングアイランド
      4 PLUS CITIES
      (他の市・道との連携ツアー)
      ソウル-江原道、ソウル-光州コースのファムトリップ体験 ノドゥルソム(ノドゥル島)、ヨット体験、ヨンピョン(龍平)リゾート、カンヌン(江陵)カーリングセンター/トンファムン(敦化門)、ソウルスカイ、伝統文化館、アジア文化殿堂
      5 Visit Seoul TV ソウル広報大使と一緒に楽しむコンセプト別ソウル360VRツアー カラフルソウル、アクティビティ、ニュートロ(New+Retro)&レトロのコンセプト別ツアー