ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウル居住外国人のためのオーダーメード韓国語教室がオープン

    SMG 2170
  •     ソウルに住む外国人を対象に、韓国語の実力に合わせて韓国語を学べる「オーダーメード韓国語教室」が行われています。

        「オーダーメード韓国語教室」は、ソウルグローバルセンター、グローバルビレッジセンター、外国人勤労者センターなど、ソウル市が運営する14のセンターにて3~6カ月課程(無料)で行われ、外国人の滞在スタイルに応じたオーダーメードタイプの特化クラスとして運営されおり、高い人気を博しています。

    ソウルグローバルセンター韓国語教室の授業の様子, ソウルグローバルセンター童話口演クラスの授業の様子

        韓国語が全くできない外国人のための「韓国語第一歩(基礎)」から△多文化家庭母子童話口演クラス△結婚移民者教室△外国人勤労者教室△韓国語能力試験(TOPIK)準備クラス△モンゴル人向けのモンゴルクラスなど、受講の目的や滞在理由により多様に構成・運営されています。

        特に、ソウルグローバルセンターが運営する<多文化家庭母子童話口演クラス>は、結婚移民者のための「お母さんクラス」とその「子どもクラス」が運営されていますが、関連協会と協議し、今年からはお母さんクラスの24週間課程を履修すると童話口演3級の資格が与えられるようになりました。

        結婚移民者クラスと外国人勤労者クラスは、日常生活の中でよく使う韓国語を中心に教育を実施するオーダーメードタイプの韓国語教室です。

        外国人向けの韓国語能力試験であるTOPIK準備クラスも韓国で就職を準備している人やボランティア活動を希望する外国人に人気のあるコースの一つです。ソウルグローバルセンターで実施する韓国語講座は、1月17日(月)と18日(火)の2日間受け付けを行い、他のセンターで実施する教育については、受講を希望するセンターに問い合わせた上で申し込むことができます。