Go to Main Content Go to Footer Content

中核政策ニュース

A A
  • ソウル国際ソーシャルカンファレンスを開催

  • SMG 19
    image_pdfimage_print

    ソウル国際ソーシャルカンファレンスを開催

    ソウル市は2018年10月25日から26日までソウル市庁8階多目的ホールで「2018ソウル国際ソーシャルカンファレンス」を開催する。

    「コミュニケーション、市民自らの手で作る」というテーマで開催される今回のソウル国際ソーシャルカンファレンスでは、1日目の10月25日には「ソウルソーシャルカンファレンス」、2日目の10月26日は「ソウル都市ブランドフォーラム」が開かれる。市民とのコミュニケーションにおいて重要な手段としての地位を占めるようになったソーシャルメディアと都市ブランドを中心に、韓国内外のコミュニケーション専門家およびインフルエンサーによる多彩な公演とトークが繰り広げられる予定だ。

    1日目 | ソウルソーシャルカンファレンス:10月25日(木) 10:00~16:00

    1日目に開催されるソウルソーシャルカンファレンスは、これまで注目を集めてきた「メディア」という媒体よりも、「コミュニケーション」という本質に重点を置いた、より意義深い議論の場である。社会のどの分野に携わっているにせよ、都市に住む市民であれば誰もが関心を持っているコミュニケーションをキーワードに、取りつきやすいが深みのあるメッセージを伝える予定だ。
    ○ 3個のセッションにプラットフォーム、コンテンツ、未来など各分野の専門家8人の公演とトークが準備されている。第4次産業革命に代表される未来のコミュニケーションに至るまで、コミュニケーションに対する多彩な観点の物語に触れることができる。

    2日目 | ソウル都市ブランドフォーラム:10月26日(金) 13:00~17:40

    2日目に開催されるソウル都市ブランドフォーラムは、I・SEOUL・Uの3周年を記念して「あなたと私の都市」をテーマに韓国の専門家の公演を通じて多様な視点から都市ブランドと市民との間のコミュニケーション方法を模索することができる絶好の機会だ。
    ○ 基調演説をはじめとする3つのセッションに、専門家8人の講演が準備されている。セッションは学術セッション、市・道別の事例発表、ラウンドテーブルで構成され、専門家とともに深く都市ブランディング方向について探る。
    ○ また、市・道別の都市ブランディング事例の共有を通じて、市民とコミュニケーションできる都市ブランドの発展方向について模索してみる予定だ。

    発表以外にも、アカペラグループが公演を披露し、フォトゾーンなど市民参加イベントを通じて出席者に楽しみどころをお届けする。参加メンバーやプログラムなど、カンファレンスに関する詳しい情報については、2018ソウル国際ソーシャルカンファレンスのホームページ(http://www.seoulsc.co.kr)から見ることができる。カンファレンスは、オンラインからの事前登録により参加でき、参加費は無料である。オンライン事前登録は2018ソウル国際ソーシャルカンファレンスのホームページを通じて10月24日まで行われる。

    ホームページ: http://www.seoulsc.co.kr
    お問い合わせ:カンファレンス事務局 82-2-772-9317