Go to Main Content Go to Footer Content

プレスリリース

A A
  • ソウル名物「シティツアーバス」に乗って賞金を狙え! オンラインフォトコンテスト開催

  • SMG 55
    image_pdfimage_print
    • – ソウルシティツアーバス、夏(7~8月)の乗客を対象にオンラインフォトコンテスト開催
    • – シティバスツアーを楽しむ様子、ソウルの名所と共に撮ったバスの写真などを投稿
    • – 夏の利用客なら誰でも8月20日(木)から8月31日(金)までHPから応募可
    • – 大賞100万ウォンなど計68人にソウル市長賞と500万ウォン相当の賞金授与

    ソウル市とソウルシティツアーバスは、この夏ソウルを訪れる国内外の観光客向けにソウルシティツアーバスをPRし、シティツアーバスの思い出を共有するためのオンラインフォトコンテストを開催すると発表した。運行開始から18年間、ソウルの主要観光名所をめぐり、今やソウルの名物となったソウルシティツアーバスが、この夏ソウルを訪れる国内外の観光客に一味違う楽しみかたを届けるイベントを用意した。

    シティツアーバスに乗り、幸せなひと時を過ごす家族の姿やソウルを見物する観光客の楽しそうな姿、独特なデザインが目を惹くシティツアーバスとソウルの名所が調和した風景を写真に収めオンライン投稿すれば、ソウル市長賞と最大100万ウォンの賞金が狙える。

    ソウルシティツアーバスは、ソウルで最も人気の高い観光地をめぐる周遊バス。チケットを一枚購入すれば一日中バスを利用してソウルの有名観光地を回れるため、ソウルを訪れる個人観光客の間でも便利な交通手段として好評を得ている。昨年一年間で約19万人がシティツアーバスを利用した。

    ソウルシティツアーバスは、ロンドンや香港でよく見られる独特な外観の2階建てバスで、車体の高いハイデッカーを採用している。ソウルを訪れる外国人観光客はもちろん、地方から上京した国内観光客にとっても一度は必ず乗ってみたいソウルの名物として定着しつつある。ソウル市が運行するシティツアーバスは、光化門発の3路線、江南駅発の1路線、DDP発の2路線と、全部で6路線が運行中。その中でも、国内と海外両方の観光客から人気を集めている路線は都心・故宮コース。

    • – 光化門出発:都心・故宮コース、ソウルパノラマコース、夜間コース
    • – 江南駅出発:江南循環コース
    • – DDP出発:伝統文化コース、ソウルハイライトコース

    今回のフォトコンテストは、光化門と江南駅から出発するソウルシティツアーバスの路線を利用する国内外の観光客なら誰でも応募することができる。最終的に選ばれた受賞者には、ソウル市長賞の賞状など500万ウォン相当の賞金が贈られる。この夏(7月~8月)ソウルシティツアーバス(タイガーバス)に乗り、ソウルの名所をめぐる国内外の観光客なら誰でもフォトコンテストに応募することができる。詳細はソウルシティツアーバスのホームページ(www.seoulcitybus.com)で確認できる。 応募受付期間は8月20日(木)から8月31日(金)まで。9月20日(木)に入賞作品を発表し、大賞1人、優秀賞2人、奨励賞5人、激励賞10人など合わせて68人の受賞者に合計500万ウォン相当の賞金と副賞が贈られる予定。

    ※ フォトコンテストに関する問合せ:㈱ハネムーン旅行社/シティツアー事業部☎(02)-720-1900

    ソウル市の関係者は、「今回のシティツアーバス・フォトコンテストを通じてソウルを訪れる観光客に楽しい思い出を作ってもらいたい。今後もシティツアーバスの活性化に向けた様々なイベントをサポートしていく」と話す。