ソウル市総合ニュース

A A
  • ソウル全域で多彩な春の祭りが盛りだくさん!

    SMG 1481
  •     ソウル市が色とりどりの花で染まる4月と5月、ソウル全域で多彩な春の祭りが繰り広げられ、市民にかぐわしい春の元気をプレゼントしてくれる。

        ソウル市民なら誰もが待ちこがれる春の饗宴は、各地域で行われる春の花祭りだろう。代表的な祭りには、永登浦区(ヨンドゥンポグ)の汝矣島(ヨイド)一円で毎年開かれる「漢江(ハンガン)​​汝矣島春の花祭り」が挙げられる。

        今年で7回目を迎える汝矣島春の花祭りは、4月13日から17日までの5日間、汝矣島洞の汝矣西路(ヨイソロ)一円(西江(ソガン)大橋南端~国会南門)で開かれ、特に今年は「花は音に舞う」をテーマに、多彩なイベントが行われる予定だ。

        今年で15回目を迎える城東区(ソンドング)「応峰山(ウンボンサン)レンギョウ祭り」は、4月6日から開催される。

        瑞草区(ソチョグ)の盤浦漢江(パンポ・ハンガン)公園ソレ島一帯では、5月5日から10日まで「漢江​​ソレ島菜の花祭り」が春の訪れを告げる。今年は菜の花畑にフォトゾーンを設け、黄色い花と一緒に春の気分が満喫できる自然を楽しむ各種プログラムが設けられている。

        春の最後は、道峰区(トボング)の「ソウル菖蒲園(チャンポウォン)アヤメ祭り」が彩りを添える。 6月4日~6月6日まで、春と夏の境目のソウル菖蒲園では、世界4大花のひとつで美しい紫の光を放つアヤメ(iris)が見られる。