中核政策ニュース

A A
  • ソウル・ブランド活用に関するガイドブックVer.2.0発刊

    SMG 824
  • ソウル市は、ソウル・ブランドをよりよく理解し、誰でも簡単に活用するための手助けになる「ソウル・ブランド活用に関するガイドブックVer.2.0」を発刊した。

    「ソウル・ブランド活用に関するガイドブックVer.2.0」は、ソウル市が2015年11月に「I・SEOUL・U」ブランドの導入とともに発刊した「ソウル・ブランド活用に関するガイドブックVer.1.0」を補完し、市民と企業などが利用しやすいようにブランドのアイデンティティに対する説明や写真などを掲載している。

    「ソウル・ブランド活用に関するガイドブックVer.2.0」は、全部で4つのテーマで構成されている。

    第1章「都市ブランドが進むべき道 」では、都市ブランドの定義およびソウル・ブランド開発プロセスなどが分かりやすく整理されている。第2章「ソウル・ブランドの基本的な枠組み」では、ソウル・ブランドのアイデンティティと言語的・視覚的意味などが紹介されている。

    第3章「ソウル・ブランドの基本デザインシステム」では、I・SEOUL・Uの使用原則と様々なブランドのグラフィックソースについて紹介されている。第4章「ソウル・ブランド応用デザインシステム」では、様々な媒体と商品に適用したデザイン事例を見ることができる。

    「ソウル・ブランド活用に関するガイドブックVer.2.0」の制作にあたっては、デザイナー、画家、教授などの専門家と協力し、多彩で魅力的なデザインを提示したことが特徴である。

    ソウル市は、ソウル・ブランドを利用して商品製作を希望するパートナー企業を発掘し、ソウル・ブランド商品が十分に親しまれるように支援を続けていく計画だ。

    「ソウル・ブランド活用に関するガイドブックVer.2.0」は、ソウル市関連機関と25の自治区などによりオンライン・オフラインで公開される。ソウル市ホームページ (http://tchinese.seoul.go.kr/) とソウル・ブランドホームページ (seoulbrand.go.kr) からも、電子書籍(e-book)と画像ファイルで見ることができる。

    ソウル・ブランドデザイン事例

    ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例
    ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例
    ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例
    ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例 ソウル・ブランドデザイン事例