文化/観光ニュース

A A
  • ソウルバトルシップ公園の夜間開場!

    SMG 218
  • ソウルバトルシップ公園の夜間開場!

    ソウル市は、暑い夏を迎えて、2018年6月23日から8月26日までソウルバトルシップ公園の夜間開場を実施し、該当期間中は多彩なプログラムもともに開催する。

    主なイベントには、①週末の開園時間を2時間延長し、夜の楽しみどころを提供する「素敵な夏の夜」、②ソウル艦内部の士兵食堂で海軍の船上生活を間接的に体験できる「戦闘糧食と乾パン体験」がある。

    まず、夏の夜の蒸し暑さを冷まし、訪問者に特別な見どころと楽しみどころを提供するため、開園時間を夜10時まで延長する。

    特別プログラムは2018年8月26日まで運営し、該当期間中は解説プログラムとストリート公演などの常設プログラムも追加運営する。夜8時から1時間実施される解説プログラムでは、解説ガイドから分かりやすく楽しいストーリーを聞きながら公園内の主な展示空間を観覧できる。

    ストリート公演は、ソンサン(城山)大橋の景観ライト、美しい夕焼け、涼しい川の風が調和する夜7時30分からソウル艦の甲板で開催する。夏の夜の暑さをしのげるよう、ソウル艦を訪れる市民に美しい音楽とゆっくりくつろげるひと時を提供する予定だ。

    また、ソウル艦の士兵食堂では、非常時や訓練時の食べ物として使用されていた戦闘糧食を体験し、海軍の船上生活を間接体験できる特別な機会を提供する。

    この体験は、平日に1回(12時)、週末・祝日には2回(12時、18時)実施され、すぐに食事を取れる軍用乾パン(1千ウォン)と温水でつくるご飯入りちゃんぽん・ビビンバなど2種類のご飯(4千ウォン)を提供する。士兵食堂の収容人数を考慮し、1回28人ずつ現場で先着順により参加できる。

    アクセス:地下鉄2・6号線ハプチョン駅でマウルバス16番に乗車し、「マンウォン(望遠)ハンガン(漢江)公園-ソウルハムゴンウォン」駅で下車して、ハンガン(漢江)公園方面へ進む。
    お問い合わせ: 82-2-332-7500
    ホームページ: seoulbattleshippark.com