Go to Main Content

文化/観光ニュース

A A
  • ソウルツアーの思い出作り「ソウルのシンボル観光記念品58点」選定

  • SMG 174

    ソウル市は7月17日、「第7回ソウルのシンボル観光記念品公募展」に応募された182点の作品のうち、専門家の審査と市民・外国人の評価を実施し、58点の優秀作を選定したと発表した。

    「私の住む地域がソウルのシンボルだ」というテーマで行われた今回の公募展は、ソウル市内の自治区や各地域の豊かな資源を素材とした作品が応募された。特に外国人観光客がソウル市を訪問した際、様々な場所での思い出が残せる多彩な記念品が出品された。

    公募展の製品部門では31点を選定、そのうち大賞を受賞したのは韓国的な素材の器にソウル市の道を絵柄として刻んだ「漆の器:ソウルの穴場スポットを描く」。
    画像部門では27点の作品が入賞。そのうち金賞は、韓国の代表的な遺跡「キョンボックン(景福宮)」を中心にクァンファムン(光化門)広場とチョンワデ(青瓦台)を描いた「新・北闕図」が受賞した。

    公募展の製品部門の上位11点(大賞~銅賞)と画像部門の上位8点(金賞~銅像)は、8月から行われる専門家のメンタリング及び商品化により、総額1億6,000万ウォン相当の商品をソウル市で納品する。また、大賞をはじめ58点の作品の授賞式は10月に開催される予定であり、作品展示会も行われる。

    第7回ソウルのシンボル観光記念品公募展の主な受賞作

    1. 製品部門

    製品部門
    NO 受賞内訳 製品の写真 製品名
    1 大賞 ソウルの穴場スポットを描く 漆の器:
    ソウルの穴場スポットを描く
    2 金賞 方字真鍮とソウルの風景アクセサリー
    方字真鍮とソウルの風景アクセサリー
    方字真鍮と
    ソウルの風景アクセサリー
    3 金賞 ハンガン(漢江)螺鈿マグネット ハンガン(漢江)螺鈿マグネット

    2. 画像部門

    画像部門
    NO 受賞内訳 画像の写真 作品名
    1 金賞 新・北闕図 新・北闕図
    2 銀賞 境界の向こう:城郭村ストーリー(1) 境界の向こう:
    城郭村ストーリー(1)
    3 銀賞 時間の歴史:トンデムン(東大門)からDDPへ 時間の歴史:
    トンデムン(東大門)からDDPへ