経済ニュース

A A
  • ソウルグローバル創業センターがオープン

    SMG 911
  •  682坪規模の国籍を超えた創業人材が集まる空間の「ソウルグローバル創業センター(Seoul Global Startup Center)」がナジン電子ワールド(ソウル市ヨンサン(龍山)区)にオープンした。

     開所後初のプロジェクトであるセンター入居企業の募集には全世界52か国252チーム607人が参加し、多様なアイテムを持った企業が志願した。入居企業は書類審査と面接を経て、国内の外国人創業生態系の発展とソウルの経済成長に肯定的な効果をもたらすと期待される50社の予備入居企業を選定した。

     2016年9月の一ヶ月間、予備のインキュベーティングを通じて40あまりの最終入居企業を選定し、選定された企業には無償の創業空間とバウチャー形態の創業資金(1千万ウォン以内)を提供する。

    ○位置:ソウル市ヨンサン(龍山)区ハンガンロ3ガ、ナジン商店街14棟電子ワールド3階
    ○利用対象:韓国人・外国人問わず、斬新な創業アイテムを持った予備創業者、または創業3年以内の事業者
    ○運営時間:基本運営09時〜18時、自律利用24時間(入居企業に限る)

    ■ 運営プログラム
    ○創業企業の発掘:デモデー(年間2回の予定)やビジネスエクスチェンジなどを開催し、グローバル市場進出のためのアイテムと斬新なアイデアを持った企業を誘致
    ○特化保育:通・翻訳、特許、マーケティング、資金・投資の誘致、税務/会計、法律、市場への進出などサービス提供
    ○ビザ取得:外国人が創業するために必要不可欠な創業ビザや貿易ビザなどの取得支援
    ○海外進出:ビジネスエクスチェンジ(企業の交換プログラム)、海外デモデーへの参加(海外ネットワーク連携)、現地の法律、特許、流通などコンサルティングサービスの提供を通じた国内企業の海外市場進出を支援